購入品・頂き物他

天性の素質を生かしAAA/AAE活動を経-現,心/膵/肝/肺疾患,腫瘍,変形性脊椎/骨関節症,甲状腺機能低下症と共存する名も無い雑種.従順,気長,賢く,寛容.残り少ない日々,1秒1秒大切に大切に過ごす...が今現在はまるで別犬の様に変身.聴力,視力,嗅覚共に衰え,感覚も鈍り咆哮犬と化す.しかも2013年12月脾臓腫瘍までも発見され,更に腎不全も発症.それでも頑張って居る命の記録と右往左往する頼りなく頭の弱い飼い主の滑稽な姿            旧 http://blog.goo.ne.jp/gyouza100ko_1981

涙。。。時を刻むゆき、感謝。。。

BlogPaint
大きな。。。


R9310587
大きな贈り物。。。


R9310588
綺麗に包装されていた。
左下には成形された木片の上に製作所の刻印が
されている。


R9310589
雑種ゆきに見合うシルエットで
一番近かったボーダーコリー 。。。


ゆきだ、と思った。
R9310590
白いフワフワな布団に包まれたゆきを
目にした時、涙が溢れた。
ゆき。。。晩年尻尾の垂れた姿。
肉付きの良くなったマフラー周り。。。
少し凹んだ背中。

何の涙なのだろうと考えた。
ゆきに会えたと思った故だろうか?

ゆきを忘れないで居て下さる方が存在する、
という感謝の涙だと直ぐに解った。。。


R9310591
ゆきの名前。


R9310594
丁寧に埋め込まれたスワロフスキー。


R9310596
角度に因り光の受け方が違うそうだ。


R9310597
上手く撮れないが、心を癒してくれる。

ゆきの部屋と遺影の間に設置しようか
ゆきワードローブがそのままになった部屋に
飾ろうか。


ゆきを思ってくれて。。。
ゆきを忘れないで居てくれて。。。





------有難う、本当に------






ゆき、行って来たんだよ。。。

R9310143
駒沢公園。。。
昔来た記憶は有るけど何だか
変わった様な気がしたよ。錯覚かな。



R9310144
知ってるショップが一杯出てた。
はなとしっぽも。。。ね。
動物専門学校の人々がリボンを付けて
くれたりとかもしてたみたいだ。


R9310145
シェパードも数頭居た。
おまえが居たらきっと近寄ってって
お友達になってたろうな。
でもやっぱり小型犬が主流だったよ。

R9310146
ルノーも協賛みたいで、カングーの珍しいカラー
が停まってたよ。マテコンテスト
やってたっぽいんだ。
いつも思うんだけど、ゆきだったら絶対優勝
だろうな、ってさ。
マテしてたの忘れて、そのまんまお使い行っちゃって
帰って来てもまだ待ってたおまえだもん。
お母ちゃんの指示は絶対だったんだね、ゆき。。。
それなのにさ。。。

あの時は、何で玄関に迎えに出て来ないんだろう
なんて脳天気に思ったんだ。そしたら
おまえはボウルの前で拗ねた表情で伏せしてた。
顔は横向いて反らせてたな。
完璧なマテだった。完璧過ぎた。。。ゆき。。。

何もかも完璧。毎日毎時間毎秒思う。
おまえの様な完璧な仔って居るんだろうか、って。

おまえがまだまだ元気な頃でも
こういうイベントはお母ちゃんだけしか来なかったな。
人混みの、この大勢の中でストレスを感じる位なら
社交場で仲間達と燥ぎ回って、で、家で美味しい物を
食べてた方が良いのかな、って。。。
 
ゆき、本当はどうだったんだろう。。。
来たかったのかな。。。


R9310147
保護犬さんのショップも出てたよ。
マグカップを買った。あんまり売れないみたいで
団体さん喜んでた。少しでも助けになれば良いね。
雑種の可愛い仔を
触らせて貰った。やっぱり良いよ、雑種は。

その他にも雑種を連れてる飼い主さん、
何人とも話したんだよ。
やっぱり100%保護犬さんだったんだ。
可愛がられてて嬉しくなちゃったな。

家も同じ保護犬なんですよ、20kgもあってね。
なんてさ、馬鹿だね。。。おまえの事を話したんだ。


R9310148
jasmineが無料で心臓の相談に乗ってた。
長蛇の列でね。
まだ見ぬ、あの「ヘアレス君」の事
質問してみたかったけど止めた。

ゆきも日大の頃の上地先生に係ったなぁ、
って思い出してた。


BlogPaint
沢山のトイプードル、チワワ、フレンチ、ポメ。。。
そう言えばパピヨンやパグ、ボストンさんは
少なかったかも知れないな。
オールドの団体も居たよ。きっとおまえが
寄ってったら皆、興味津々で近寄って来たかな?
人間のフレンチフライ食べてたよ。


R9310150
バンドの演奏もしてた。

オヤツを細々買ったんだ。
食べないふくぎんのフードに混ぜようかと
思ってさ。
もうこの時間には帰路に向かってた。


R9310151
246沿いの此処に寄ったんだ。
カフェオレとミルクティーのんだよ。


R9310152
小型犬OKみたいで、途中で
イタグレさんを連れたカップルが入って来てた。

帰ってからおまえの祭壇の前で
報告と買って来た物見せたんだけど
判ったかな。。。
又、点いてないアロマキャンドルの香りがしたけど。。。


記憶が無い。。。

R9309987
いつ応募したのだか。
ゆき在りし日?

届くまで最低でも半年かかったという事?
それはないと思う。。。


最期のプレゼント

R9309368

R9309369
急いで掛かり付け医へ薬液を取りに
行くも、帰りのバスを間違え帰宅が遅くなる。

R9309370

R9309371

R9309372

R9309373



お気遣い有難うございます

R9309361
ビリさん飼い主様から。。。
春の香りを有難うございます。

ゆきも一欠片頂きました。


安物買いの何とか。。。多分5~6個目

R9309310
にはなると思うフレキシブルリード。
皆、即効壊れてしまった。抑使い方も乱雑かも
知れない。。。
今回こそはきちんとした物を、と毎回
思うのだが、貧乏人は 安価な物を見ると
飛び付いてしまう。 

そして


R9309311
 後悔をする。
ゆきへ匂い嗅ぎ。。。無理矢理感否めず。


R9309312
 これも失敗。
か細過ぎてしまい、ゆきのリードの重みには
耐えられない様だ。

壊れるのも時間の問題(;_;)


ヴィレヴァン焼き秋刀魚チョコ、プレミアムうまい棒と閉じ込め系ポーチ

2015-1-25 002
ショップで見た時には
この秋刀魚チョコはもっとリアルだった様な。
。。。&自分の定番うまい棒。


R9309262
 コドモゴコロのクリア閉じ込め系。
いい年して相変らず
こういった物に拘るイタさ。
濃い物は全て売り切れ。
残りはこれだけ。 多分もう入荷無し。
コドモゴコロさんは、もうこれは作って
居ないっぽい・゜・(ノД`)・゜・


間に合った「YUKI」

R9309271
ゆきの名前を入れたベンチコート。
シルエットも入れられるが
雑種は無い。

後ろ姿が元気な頃のゆきに
一番似て居る「セントバーナード」 。
以前購入したシルエットワッペンはGRだった。


R9309272
薄そうだと思ったが、結構厚ぼったく
裏地のキルティング生地の間にダウンが
入って居る?暖かそう。
ピンクも派手でなく、このカラーなら
着ても大丈夫。。。だと思う。

これを着て、ゆきと一緒に散歩行きたいなぁ。
間に合って良かった。。。



購入⇒少しはマシになりましたとさ

2016-1-30 006
悲惨な福銀と続の散歩。
別々に行けば良いのだが
ゆきの事を考えると、無理。。。

カート乗降も必須、
よろけ、倒れそうになり、又座り込む、
途中で咳嗽も激しくなり、頭部痙攣も出現
する事もある 約20kgのゆきの散歩よりも
合計5kg弱のこの汚チビ等の散歩の方が
10倍大変という事実。

自分の躾が良くないのが抑なのだが。。。

ふくぎんは前を行く、ぞくが付いて行くと
避ける様に更に離れ様とするふくぎん。
ぞくはこちらの後ろから回り、有らぬ方向へ。
リードで雁字搦めとなり、ぞく自身も首吊り状態。
それを直す最中、
ふくぎんはぞくの傍へ様子見に来る。
するとぞくは戯れ掛かり、更にリードは絡む。

やっと良さそうな2頭引きを見付けた。
使用すると上手くナスカン部分?が回転し
絡まない。唯、疲れ易いぞくのみを抱っこする事は
難しい様だが。

これで2頭まとめての散歩が出来る。
ゆきが待って居なければいけないのは
一回で済む。


余計な物かも?プチ介護物

2016-1-30 002
介護必需品は山の様に有ると
思うが、まずは使い捨て手袋、滅菌ガーゼ。

ついでにどれも中途半端に
開けたフード缶詰の蓋。
ピンクがあった為、購入して置く。

タオルやガーゼ、褥瘡防止の云々、
お漏らしシーツ、そして最大のネックとなる
歩行補助ハーネス。。。
痴呆症状が出た際の防止ガード等々。。。

どれも使わないに越した事は無い。
だがこれらを使用する事が出来る事も
或意味喜び。

ゆきは本意では無いと思うが。。。



天国から

2016-1-27 008
沢山届きました。。。
ビリーからのバトンです。
これだけ沢山、という事は
ビリーは殆ど残して旅立ってしまった、
という事です。 


2016-1-27 009
ゆきを呼び起こし、こちらまで促し
聞こえないゆきに話乍ら、見せました。

ほら、ビリーのだよ、匂い確認してごらん。


2016-1-27 010
 とても重いです。色々な意味で。


2016-1-27 011
上の箱だけ開けさせて頂きました。
未開封の腎サポが入って居ました。

更に


2016-1-27 013
ドイツ製の腎臓に特化した
液状のサプリメント。
これはビリーが旅立ってしまった後に
届いた分だそうです。


2016-1-27 014
k/d袋も未開封のままでした。


2016-1-27 015
ネフガードスティックも
一箱を、ほんの数本使用したのみ。。。


2016-1-27 016
デジカメの撮影画面が曇ってしまい
良く見えなくなりました。
この後、ゆきを無理矢理
こちらへ引き寄せ抱き締め、泣きました。
ゆきの服の首辺りが濡れました。

この日は
これ以上
開ける事は出来ませんでした。


。。。昨日、箱から少し出しましたが
ショックでした。全て未開封の腎臓に対する
フードばかりでした。中には
高蛋白、高脂肪、BCAAが強化された
a/d缶も入って居ました。
少しでも栄養補給し様と。。。

それでも飼い主さん方は
何とか投薬する為、らくらく服薬ゼリーを
使われました。ゼリーは「結構役立った」と
仰ってみえました。
---ビリーはこれで薬飲めた、
ほんの少しだけど飲めた---

まさか、ここまでの早い旅立ちを
誰も想像して居ませんでした。
であるからこそ、彼の為にあらゆる腎臓関係の
フードやサプリ等をストックして
みえたのだと思います。

17日午後、飼い主さんから
電話を頂いた、その声が耳に残ります。
。。。たった一言から想像を絶する痛みが
伝わって来ました。

ビリーの旅立ちは、本当に
想像をして居ない早い。。。
早過ぎるものでした。

彼の病状がそこまで重篤とは
全く想像もして居ませんでした。
腎臓以外何処か他に苦しい箇所は
無いと思って居ました。
西洋医学は勿論、東洋医学の施術も
受け、飼い主さん方はそれ以外にも
勉強され様々な事も実行されて
みえました。いつも勉強させて頂いて居ました。

次の誕生日を迎えられると勝手に
考えて居ました。

ビリー、あなたのバトンは確かに
受け取りました。。。
でも、ゆきこれをきちんと使えるか
判らないんだ。。。
あなたの飼い主さんがね、
「ビリーからだからって言って
頑張ってゆきちゃんに全部無理に
使い切ろうとしないで下さいね」って。。。
悲しみのどん底に居るのに
又ゆきの心配をしてくれてるんだよ。

こんなに優しい飼い主姉妹の
そのご両親から託された仔だったんだ。

優しさに包まれた生活だったんでしょう?
満たされてて、幸せだった。。。
そうだよね。。。
大切に大切にされてたんだね。

ビリー。。。有難う。だけど
悲しくて胃が捻れそうだよ。

でもね、一つだけ救われた思いが有るよ。
ヤンチャで元気な頃もあったって
メールで知った事なんだ。
本当に、これは当たり前の話なんだけどね。
大人しくて有無を言わず穏やか過ぎる
あなたを想像してたから
せめて、そういった時期もあったって事を知って
少しホッとした。。。

私は傍に居ないから寂しい思いよりも、
唯々悲しい 気持ちで一杯だよ。

エゴの塊のニンゲンを許して下さい。

もし生まれ変りが有るなら
早く戻って来て下さい。出来るなら
ニンゲンに。。。





PhotoFunia-1454139077


見付かった

R9309201
汚部屋の片隅にゴミに埋もれて居た
シート。上には洗って居ないゆきの毛布や
バスタオル、脱ぎ放しの薄汚れたコートが
積んであった。
確か買ったはずだと、少しは
探したが、いい加減で面倒臭がりな性格は
それを途中で諦めさせた。

シートは腐る程あっても良い。
とにかく今のところは、そくが一番使用する。

探して居る時には仲々見付からず
後から何気に出て来る事も有るが
今回は随分大きな紛失物だった。


少しは目覚め元気になるかな、と

R9309197
ゆきが大好きな
この種類の縫い包み。
ゆきお気に入りは、全てふくぎんに
壊されてしまった。

私が渡してしまったからだ。
酷い事をした。自分の大事な物を勝手に
壊され捨てられたのだ。

コーギーの様な色合いの物と
更に気に入って居た、羊さん。
沢山有る玩具の中でも、それ等を好んで
選び取り持って来て居た。


R9309198
最早、興味を示す事も無い。
それでもゆきは付き合ってくれるが
無理矢理感が否めない画像。


R9309199
縫い包みは別にゆきを元気には
しなかった。


R9309200
直ぐにグッタリとするゆき。。。


この縫い包みにてつの匂いを
付けて貰おうか。。。
縫い包みだけでなく、バスタオルでも
何でも良い。。。
返っててつに会いたくなって
しまうだろうか?


この期に及んで驚愕の行動

2016-1-16 003
豚耳を三つ貰う。


2016-1-16 004
 匂いが判ったらしい。
近寄って来てくれた。


2016-1-16 005
開けた後、渡すと驚きの行動へ。

徐に立ち上がり、少し落ち着かない様子。
そのままヨタヨタと玄関へ行く。
ドアが開くのを待ち、ポーチから直線上の
土の有る汚庭で、掘る。。。
が、
力も無くしかも土も硬め(と言っても
一般の庭より柔らかい)な為
直ぐに諦め、玄関脇の
フカフカな地盤に再度挑戦。

掘り方も手順も本能そのまま
忘れては居なかったが
殆ど掘れずに、その上から鼻を
泥だらけにし、土を掻き集め被せて居る。
思わずシャベルで一緒に掘ってしまった。

とても食べられないと瞬時に判断し
ふくぎん達に取られない様、
即効埋めの作業に入った様だ。

ゆきの埋蔵作業は健在だった。。。
しかし
ここまでフラフラになってまで
野生の本能を強く残すゆきに
嬉しくも有り、悲しくも有り複雑だ。


心から。。。有難う

2016-1-5 002
天之御中主神社と長命寺。
初詣の際に、ビリさんとゆきの為にも
買って下さった。
心から感謝。。。
ビリさんはもう直ぐ17才。
同じ様に頑張り中。

ビリーさん 




この神社は沢山の奇跡を起こして居ると。。。
そして長命寺は聖徳太子が開いたそう。


R9309178
「お守り。。。ですね。。。」


R9309179
奇跡が起こります様に。。。


23日、クリスマス系届いたが又トラブル

BlogPaint
ここに至るまで早くもトラブルが
発生した。



BlogPaint
今回は「はなとしっぽ」さんで注文した。
以前、特注のケーキを作って貰った事が有る。
内容は信頼出来ると思うが。。。



R9309075
 どうしても、買いたかった、


R9309076
 サンタさんのブーツケーキ。


R9309077
 まだ凍って居る。

本当はこの他にイワシと野菜煮込み、
テリーヌ詰め合わせセット、 十六穀米魚ミートボール
を注文したのだが、お届け日前日になり
クリスマス商品以外は出来ないと連絡が有った。
電話口にて慌てて、クリスマスケーキを追加注文。
このショップのクリスマス商品はケーキのみ。。。



R9309078
 急いで画像から、これに決める。


R9309080
 白ひげわんこサンタ。


R9309081
 可愛いが、この赤い色がかなり鮮やか。


R9309082
 含有物は


R9309083
 気になる成分の量が結構多い。


R9309084
 こちらも
入れて欲しくない成分が入って居るも、
抑、ゆきが食べたいと思ってくれるのかどうか。 


R9309085
 オマケのお菓子。


R9309086
 お麩。

ゆきはと言うと。。。


R9309087
食欲。。。無い。

ふくぎん&ぞくは、喜んで食べる。


Amazon荷物の破損or紛失

昨日の昼頃前には届くはずだった。

メールに添付されて居るヤマトの
荷物追跡を確認すると破損、紛失の様な記載が
有り、何時間もそこから動かない。
Amazonへ連絡をした後
ヤマトへも電話とメール。

数時間後、ヤマトから返事。
荷物が破損してしまったとの事。
頑丈な梱包故、Amazon発送をわざわざ選択
したのだが、まさか破損とは。

中身はフード。フードの袋が破れるワケなく
しかも、食べないゆきに食べられそうな物を
与える際、少しでもこの消化器サポートを
混ぜなければ即効下痢になってしまう。
その為にどうしても消化器サポートが
「今」必要だった。

荷物の破損は大した事は無いが
その関係で何時間も費やし、食餌を作る時間も
遅れた。どうなる事かと思った。

R9309059
Amazonにしては、随分ペラペラな
ダンボールではあった。


R9309060
返品or交換か、ヤマトの人の前で
開封しなければならなかったが
どちらにしろ、交換も返品も不可能だと
電話連絡の際に伝えて居る。


R9309061
別に中身に変わりは無い。

クリスマス商品の発送も
ヤマト。。。しかもケーキその他
繊細な物ばかり。
今回の様な事が無い事を祈りまくる。


留守番、約3時間半と少し

R9309053

無事で居てくれたゆき。

用事ついでに数分買い物。
ついでに又この様なケミカルトリーツを
買ってしまった。

ゆきはこの硬い牛肉煎餅を割って食べる。
美味しそうに食べるが大きさを間違えると
閊えてしまう。
小さ過ぎても、勿論大きくともアウト。

ふくぎんも、滅多に噛まないぞくも
半分づつカリカリと良い音を立て食べて居た。

。。。ふと思う。

ゆきは本当に良く咀嚼をする仔だった。
現在は全く噛めない。 
ふくぎんやぞくの年齢の頃、こういったオヤツ類は
全く食べて居ないゆき。

あの頃与えて居たなら
汚チビ達の様にカリカリと大きな音を立て
食べられたのだろうか。。。と。。。

ボーッとし乍らゆきにこの煎餅をあげた。
大きさを誤り喉に引っ掛からせてしまった。
そういった事は今のゆきには、当に命取り、
留意しなければいけない。

若い頃、食べられて居たら
もっと美味し食べられて居たろうな。。。


ぞくの尻グセ

R9309050
 本人がシートの上にして居るつもりで
はみ出てしまう場合は、
仕方が無いと思うが
このぞくには、本当に困る。

一日のシートの枚数は無限。。。
しかも、用を足した後一瞬で取り替えないと
大変な事になってしまう。

まだ使用前のシートも何故か水ボウルの中に
ふやけて浸かって居たり
時には、自分でした「ブツ」がボウルに。

そしてベッドを必ずシートまで運び
その上で寝て居る為、少しでもズレて居れば
まだしも、完全にシートがベッドで
隠れてしまうと、堂々とベッドに粗相。

本来は絹糸の様に美しいはずの
被毛は、排泄物で汚れ放題。
ゆきのケアよりもこのぞくの方が
時間を要する事も有る。。。

シートも、だがベッドが幾つあっても
足りない程だ。



当たった

R9309033
。。。のではなく、
もしかして全員プレゼント?

沢山の可愛い仔達が載って居る様だ。
ゆき達の写真は勿論無いが。。。


やはりこのオムツ

2015-12-9 004
厳密にはオムツではなく穿くパンツ。
本当はテープで剥がせる方が有難いのだが
Sサイズは無いらしい。

これでもどうしても、膨れ上がった乳腺腫瘍3~4ヶ所と
飛んだ正中の腫瘍を圧迫してしまうが
どうし様も無い。
もうワンサイズ大きいと胸まで来てしまい
気付くと取れて居る。。。ジャストフィットは中々
見付からない。

そして尿漏れパットもついでに。
余り意味は無さそうだが。


届いたが、着る事はあるのだろうか。

R9308922
注文したツナギ。
やはり胸回り等は恐ろしくブカブカそうだが
丈は丁度良い様だ。60cm。
当然四肢もダブダブ。。。
直さなければ着られない。
抑、ゆきはこれを着る事が出来るのか?
そういう機会は、まだあるのか?

プロポリスクッキーは、その香りが結構強め。
小型犬用フードの大きさ程の粒。
鹿肉クッキーの方は硬い。
割れば食べられるだろうな。。。


匂いがキツイけど

2015-11-4 001
パッケージが可愛い。。。
それだけで又買った。

ゆきもそうだがふくぎん、ぞくも出来れば
薄いシートで尿の色がハッキリと判る方が良いと
気付いた。

別にスピード吸収でなくて良い。



ついでに

R9308875
西松屋に寄り、可愛い毛布を。
ゆきも一応女の仔。
 

未だに悩むオムツ事情

R9308861
ハックへ走る。

履くオムツタイプ。。。
履くタイプのオムツや尿パッドの様な物は
結構販売されて居るが
元祖のテープタイプオムツは種類が少ない。
ゆきの場合にはテープ留めの方が良い
気がする。。。
これは老人用のS。

このSサイズも数が少ない。



R9308862
 以前購入し、失敗したテープ留めの
老人用M。流石にMはブカブカ。
全く役に立たず。



R9308863
左、今回購入した老人用S。
右は幼児用35kgまでの超大判。
ウエストは老人用が70cmまで。
幼児用は68cmまでと書いてある。

幼児用はきつく、Sサイスであっても老人用は
大きめ。ジャストフィットサイズが見付からない。
あれば老人用テープ留めSサイズが理想
だと思う。。。



遅かったのかな

R9308851
以前も購入した亀岡八幡宮の
お守り。 


R9308852
 今回はストラップ。
今は藁にも縋る思い。
少し遅かったのかな。。。

頑張って居るビリちゃんへも。
 

急いで

R9308838
買いに。

まとめ買いをしたシート群が
見付からない。
何処かに埋もれたらしい。
狭小住宅。。。仕舞い込む場所等
無いのだが。 



カート、新たな問題

初めて使用。
体調が優れないゆき、少し無理矢理感は
否めない。。。
R9308799
半分ゆきも映って居る。
目が虚ろ。。。ポーチを下りてくれたが
カートには乗らないというか。。。乗れない。

ゆきの体調の事もあり、PETIOカートでの
初散歩時の様に弾んだ気持ちは無い。
寧ろ気が重い。。。


R9308800
高さがある事は最初からの不安。


R9308801
教えて貰い乍ら、日除けも付けた。

アイアンバロンさんサイトには
日除けはカチッカチッと角度を変えることができます。
と書いてある下にはこの画像が載せられて居るが、
アイアンバロン7
アイアンバロン6
アイアンバロン5
アイアンバロン4
アイアンバロン3

これでは誤解が生じる気がする。
書いてある様、けして手軽に角度は
変えられない。組み立てた際同様、部品を
無くさない様一つ一つ取り外さなければならない。
製作者の方曰く、
「日除けを徒手的に動かすと
中のネジが潰れてしまう」と教えて貰って居る。



R9308802
日除けの付いたまま。。。
これはリードに引っ掛かる。
想定内。



動かして居ると、カラカラという音に
気付いた。
元々、作成上の都合にてポール同士が
キッチリと填って居るわけではないそうだ。
遊び部分を残して居る為、カタカタする。
それも最初から聞いて居たのだが
音はカタカタではなくカラカラ。。。
良く判らずふと足元を見ると
R9308803
ブレーキ!
ブレーキを掛けて居ないが
そのブレーキとなる棒が車輪内側の
ギザギザに当たって居り
カートを動かす度にこの赤い部分も一緒に
カタカタと小刻みに動いて居た。
これはこの様に作られて居るのか?


R9308804
ブレーキを掛けて居ない状態(解除)だが
ブレーキが半分掛かってしまって居る。


R9308805
余りにも邪魔だった為、
部品を無くさぬ様、途中で止まり
日除けを取る。



R9308806
乗降がかなり大変なゆき。
自力で乗り込めず、
降りる際もかなりきつい。これも
高さを計測し大凡の想像は付いて居た為
PETIOで使用して居たスロープを持参したが


R9308807
この斜度。
降りる際、勿論手で押さえては居たが
途中でズレ、バタンとゆきは地面に
叩き付けられる狀になってしまった。

前側の囲いは、PETIOの時同様
折り曲げてある。

下記画像と文章ではやはり
前側がスロープになると考える人も居るかも
知れない、と思ったり思わなかったり。
スロープ代わりにはならないと
これもきちんと聞いては居たが
実際この囲いは随分シッカリとした板
ではないだろうか?もう少し長さが有れば
スロープにも使えそうだ。

アイアンバロン

アイアンバロン2

進行方向側の辺は、ファスナー式で開閉できるので、自分で乗り込んだり、降りることもできます。

但し、スロープにはなりません
と付け加えた方が。。。


R9308808
もし次回があれば
今度は玄関で使用して居る大袈裟な
スロープ持参で行った方が良い。

中々降りず。。。

敷いてあるマットは二人係りで運べる様に
持ち手が付いて居るが、上に更に柔らかいマット、
タオル、毛布等を敷かない場合
その持ち手を折り曲げて置かなければ
自力で乗降の出来る仔は
脚に引っ掛けてしまう恐れがある。


カート組立奮闘と全容

R9308706
即効送ってくれた。。。


R9308707
自分で乗ったくせに
下りられなくなったぞく。
ゆきは、中でグッタリ。


R9308709
ふくぎんもチョロチョロ。
ふくぎんは逆に怖くて飛び乗れない。
ウロウロする汚チビ達。


R9308710
一式。


R9308711
油付着?


R9308712
接着部。。。


R9308713
アップ。


R9308714
ビニールにも付着。


R9308715
接着部。


R9308716
車輪接着部。


R9308717
車輪は単体ではなく
本体左右に既にくっ付いて居る。


R9308718
ビニールの油。


R9308719
接合部分。。。少し不安。


R9308720
同じく接合部分。


R9308721
同上。


R9308722
ハンドルの不思議な穴擬き。


R9308723
擦れた傷。



R9308724



R9308725



R9308726



R9308727
底板。ペンキが。。。


R9308728
付いて居る。
か何かの接着剤?


R9308729
蝶番裏側。


R9308730



R9308731
日除け。。。
縫い目が途中から減り込んで居る。


R9308732



R9308733



R9308734



R9308735



R9308736
これを被せる像になるらしい。


R9308737



R9308738



R9308739



R9308740



R9308741
本体の左右を繋ぐポール。
ここまでは特に大変ではなかったと思うが。。。


R9308742
本体左右の車輪付き枠?
にハンドル部分を装着するのだが


R9308743
最初、ハンドル用フレームを
単体で組立て、その後本体に取り付ける様にと
説明書には記載があった為
その様にした次の瞬間、詳しく書いてある方の
取説には、ハンドル本体にポールを
取り付けた後、


R9308744
別のポールを接続する旨が書いてある。
折角組み立てたハンドル接続用サイドポールを
外し、先に



R9308745
一部ハンドルへ取り付ける為に
奮闘が始まる。



R9308746



R9308747
PETIOと同様の鮮やかな
オレンジ。
最初はこれ程鮮やかだったのか、と
改めて思う。


R9308748
まず、本体に


R9308749
被せる。。。
これはスムーズで問題無し。


R9308750



R9308751



R9308752



R9308753
これが問題のサイドとハンドルが
繋がるポール部分。


R9308754
ぞくは怖がらずよじ登るが
ふくぎんは怖い。ダンボールに
近付けない。


R9308755
後ろからチョッカイを。


R9308756
この様に、先に組み立てた際には
問題は無かった。
しかし説明書は途中までしかなかった故
別のカラー版説明書を開け確認すると
先に組み立てず、



R9308757



R9308758



R9308759



R9308760



R9308761
一部を本体に取り付けた後、


R9308762
ハンドル部へ、と。


R9308763
R9308764
これが地獄の様に大変。
何時間も要してしまった。
このテープで巻いた部分が嵌め込むポールに因り
丸まり込まない様にと注意書きがあった。


R9308765
確か左側はスムーズにポールを被せられたが


R9308766
右側が、どう頑張っても丸まってしまう。
何十回も入れ直す。
無理をするとこの黒いテープがクチャクチャに。
これはガタガタ防止の為らしい。


R9308767
奮闘。。。


R9308768
出来ない。。。
どうやっても被せるポールが細い。


R9308769
ゆきは中で、独り待って居る。。。
焦る、気になる、心配だが奮闘。


R9308770
この状態。
これはどう物理的に見ても不可能だろう???
黒テープが巻いてあるポールの方が
太くないか?


R9308772
このテープをクチャッとしてはいけない。
だが無理。。。



R9308773
右側がもう入らない。
自分でテープを巻き直し試してみるか。。。
と思い始めたが、下手に弄っても拙いか
ここから40分程奮闘が続くも
もう無理だと判った。

OFTへ連絡。
昨年、12月福岡県の某会社で
詐欺に遇った悪夢が蘇り
「まさか又?」と憂鬱になってしまうが
(消費者センターの人も何時間も相手方と話し何とか
話し、専門家も入り
訴訟の話にまでなったがとにかく場所が遠過ぎ
10万近く無駄になってしまった。)

その詐欺会社と頭の中でリンクしてしまったが
OFTは真逆。対応は最速。
翌日にはきちんと組み立てられたハンドル接続ポールと
不安だった底板にも既に布を掛けた状態で
送ってくれた。


2015-9-30 004
即、組立。


2015-9-30 005
今度は、日除けが上手く付かない。
ネジを回すが、或程度まで進むと
ナットが一緒に取れて来る。

信頼の置ける会社だと判った為
今回は20分程度試すが然程奮闘せず、
即効連絡をすると


2015-9-30 006


2015-9-30 007
口での説明では限界が有り
画像を送る事に。


2015-9-30 008


2015-9-30 009


2015-9-30 010


2015-9-30 011


2015-9-30 012


2015-9-30 013


2015-9-30 015


2015-9-30 016


2015-9-30 017


2015-9-30 018


2015-9-30 019


2015-9-30 020
逆側から入れて居たらしい。

この後、電話をし乍ら組立て
無事、日除けは固定出来た。。。

結局、後に直ぐ取り外す事になって
しまうのだが。

この会社、まだこういったカート制作参入は
初めてだとの事。試行錯誤の中
ベビーカー部品等を代用?する等し
コストを掛けない様作成して居る様だ。
ここをあぁすれば、この部分がこうであれば。。。
と希望を取り込んでいくと
コストも上げなければいけなくなるが
寧ろ要らない部分を削れないか、等々
思うところは沢山ある。

もしタイヤ等が割れる事態になれば交換も
可能だそうだが、ゆきは、もうそこまで使用
出来ないだろう。。。

この時点では何とか完成した。



続き。。。購入したカート



これに決めた理由は、閉塞感が無く、
プラスチックホイールではあるも
前後共二重車輪になって居る為
今回の様、
後輪一重?の大きなプラスチックホイールが 
割れてしまう危険性が軽減されそうな事。

問題は、横幅は後から確認し気付いたが
これまでと粗同じ長さの様。
しかし縦は結構長目故、
狭苦しい汚玄関にはギリギリ。

そして最大の難点は、そうそう頻繁には
コンパクトに 折り畳めない事。
PETIOの場合には、数度の救急搬送の際
一般タクシーのトランクに仕舞えた。。。
これには本当に助かった。

急な場合には100%ペットタクシーは
掴まらない。足が無い為
一般タクシーになる事は、一番の悩みどころ。
これから一般タクシーにお願いしなければならない
確率はグンと高くなると容易に予想される。 
その際、コンパクトにならなければ
役には立たない。

そしてスロープは付いて居ないにも拘らず
現壊れたPETIOよりも確か2~5cmの高さがある。
だがもうウダウダと言って居る猶予は無い。
今、とにかくゆきが
最小限のストレスで使用出来る事を
考えるしかない。

これなら体全体での風を感じる事が出来る。

。。。それだけ。。。




成長する木