預かり・保護犬・愛護団体他

天性の素質を生かしAAA/AAE活動を経-現,心/膵/肝/肺疾患,腫瘍,変形性脊椎/骨関節症,甲状腺機能低下症と共存する名も無い雑種.従順,気長,賢く,寛容.残り少ない日々,1秒1秒大切に大切に過ごす...が今現在はまるで別犬の様に変身.聴力,視力,嗅覚共に衰え,感覚も鈍り咆哮犬と化す.しかも2013年12月脾臓腫瘍までも発見され,更に腎不全も発症.それでも頑張って居る命の記録と右往左往する頼りなく頭の弱い飼い主の滑稽な姿            旧 http://blog.goo.ne.jp/gyouza100ko_1981

蚊の巣窟と化した我が汚家-えみ用

2017-8-15 002
外へ行く度、最低二種は吹き掛ける。
それでも蚊に刺される。
外にて手薬煉を引き待つ蚊は
玄関を出た途端
待ってました!とばかりに団体戦で押し寄せる。



2017-8-15 001
ベビー用もあったが、
無添加と取り敢えず書いてあった為こちらを。
以前ゆきは、ニーム等自然由来の物を
試したが全く効かず。。。
犬用と唱っている物も駄目だった。
効かないというより強力過ぎる気がした。
これは服の上から使用出来るも
一度掌に取り、えみの服に撫で付ける。

今のところ効いている様子。

蚊に刺され、痒い思いをし
掻き毟り化膿をしてしまう事を鑑みれば
もう化学物質が、等と言っていられない状況だ。


相も変わらずの

2017-8-15 001
ジャンク。


2017-8-15 001
これはまぁまぁの様だが
一度目には喜ぶも
二回目にはもう食べなくなる事も多い。


2017-8-15 005
ジャンク2、ビーフ系より
チキンがマシらしい。



挑発の手順

R9311366
便乗し吠えてしまうぞくは
ゆき一号機に乗せられる。
えみがふくぎんを追い掛け始め
最初は避けるも余りに執拗なえみに


R9311367
反撃。
えみは遊びたいのだがそれが
伝わっているのかいないのか。
犬同士、解っているが唯、ふくぎんが
えみを嫌いなのか。
家屋内で派」顕著に表れる、えみの挑発に対し
ふくぎんはお尻を向け、逆プレイバウ体勢を取っている。
しかしえみはその意味が解らない?のか否か
相変わらずしつこい威嚇にも聴こえる唸りと
挑発を繰り返す。
何と無くチグハグなふくぎん&えみ。。。


R9311368
怒ったふくぎんは、奇妙な声を出す。
その時々で変わるがそれが可笑しい。
ギューングルグルと唇を震わせたり
喉からはグルグルであったり
甲高い声でキンキンと悲鳴の様な音で
脅かしたり等。

ふくぎんとぞくは、どちらが齧り
どちらが威嚇をし吠えたとしてもお互いに
譲り合う。本当に仲が良い。

そう言えばえみは、相手の背中に前肢を乗せる癖が
完璧に付いてしまい、それが更に
相手犬の怒りを誘っているのかも知れないと
思える場面が増えてしまった。
えみはけして抑え込む、といった意味合いで
その様にしてはいないのだろうが。。。


下痢が止まらず冷たくなっていたえみ

偶々、一回程度の軟便だろうと
そういう時に限り
詳しい記録はしなかった。
7月末辺りからだったと思う。

下痢が段々酷くなり、8月4日頃には
日に3~4回。
獣医へ行こうかと思ったがどうせ
ディアバスターか整腸剤で様子を見ましょうとなる。

元気が無くなれば、その時に又対処を、と
お決まりのコース。本来であれば
元気が無くなってからでは遅い。

食欲は美味しい物以外は食べないが
これは下痢以前からだった。

相変わらずのジャンクonジャンクの食事は
半生に超ジャンクチャンキー系を混ぜれば食べる。
これはふくぞくも同様。
強いて言えばぞくはドライの方が好きらしいが。

下痢が大分落ち着いた数日後
d.b.f.缶のレバーをジャンク半生に混ぜると
再び酷い下痢が始まった。

いよいよ病院か、と思ったが元々
半端無くパワフルなえみは、元気が無い状態
と言っても、一般の仔の普通に元気な姿と
変わらない。。。

丸まっているえみを撫でると冷たくなっていた。
特に下半身が冷たい。

エアコンで冷えていた。
エアコンはゆき亡き後、ふくぞくのパンティングが
見られる際に点ける様になった。
ふくぞくも、特にふくぎんは寒がりだ。。。
しかしこのところの猛暑故、24時間稼働。

夏服のえみ。
家の中ではTシャツのみの場合もあった。
数日前、冷たいと気付いた日から
えみは冬の期間アンダーとしている
ツナギを着ている。

恐らくお腹が冷えてしまったのも
下痢の原因かも判らないが、そのアンダーのまま
外へ行くと、今度は身体に熱が籠ってしまう。
裸のまま日光に当たるのも危険な為
その都度、暴れるえみを大人しくさせ
着替えさせなければならず、中々大変だが
どの様な状況であれ元気で居て欲しい。

余りに豪然としたえみを見ていると
心疾患を患っている事も何時の間にか忘れてしまうが
何かが起きるととにかく元気でさえ居てくれれば、
と原点に返る。

本日、下痢は1/1dayに治まっている。
このまま沈静してくれる事を願って止まない。


ゆき、どうしたら良いの?

R9311352
どう転んでも、レジ袋にまとめて置いた
オヤツが見当たらない。結構な数だったが。
カラスにしては残骸も落ちていない。。。
やはり恐らくゴミとして捨ててしまったらしい。


R9311371
これなら食べるかと購入してみたプッチーヌ。
。。。駄目だった。


R9311377
ゆき御用達d.b.fレバーもぞくはアウト、
えみは下痢。。。どちらにしろ余り好きではない。
ふく、ぞく、えみはまだ其々
5~6才、3~4才、そして1才だと言うのに
今から食事の選り好みが激しい。

ゆきは同年齢の頃
不味い物であれ、何であれ文句一つ言わずに
食べてくれた。何も。。。本当に何も考えず
過ごしていた。


R9311375
半生系プッチーヌ。
これも厳しいとは、
本当に食べられる物が無いじゃないかの
ふくぞくえみ。

ゆき、どうしたら良い?


R9311378
ロイヤルカナン療法食、ベッツプランも
適応内にて試し尽くした。
では、ノーマルロイヤルカナンは?と
超小粒幼犬用ではどうか?

結果は。。。駄目だった。困った。。。


毛の無い仔の蚊への苦肉の策

えみは想像していた通り
恐ろしい程、蚊に刺されてしまう。
以前、ゆきに使用したニームは余り
奏功しなかった経験がある。
毛が生えていれば、手に付けた蚊除けスプレーを
軽く被毛に撫で付けられるがえみの
場合にはそうもいかず。。。

これを購入してみた。

2017-7-27 001
正直、余り期待を持たずに。


R9311353
説明を読むと、
肌の露出する部分近くの衣服に
貼ると書いてあった。
一番刺されている、首近くに二枚試しを。


R9311354
ラベンダーの香りがきつい様だ。

貼り始め以降、今のところ蚊には
刺されていないところを見ると結構
効いているのかも知れない。


まとめて消えた謎

スーパーの袋に入れていたオヤツ、
ゴミと間違い捨ててしまったのか否か
まとめて全て見当たらない。

R9311329
画像を見て思い出したが
これも丸々消えてしまった(-_-;)


R9311330
取り敢えずの食事系は有るのだが。。。
何だか何時も同じ様な物ばかり。


R9311342
ゆき御用達のd.b.f。。。


R9311347
相変わらずのペディグリーチャム。

しかし、本当にオヤツ一式は
何処へ行ってしまったのだろう。
結構大きめなレジ袋にまとめて置いたのだが。

数週間前、外に置き放したジャーキーは
カラスが袋を破り、食べた痕跡を見付けた。

今回はまとめて故、それは考え難い。
う~ん。。。


ミクロフィラリアの観点から

R9311328
6月分は6月9日だった。。。そして
今回7月は22日。

1週間以上も遅れてしまった。
ミクロフィラリアの観点から
まぁ、ギリギリラインとして2ヶ月は
何とかセーフだと、ゆき在りし日
以前のゾエティス獣医は言っていた。

えみは想像通り、思い切り蚊に刺されている。
首の部分、人並みに数ヶ所も。。。
痒そうで気の毒だがどういった薬剤塗布を
すれば良いのやら判らない。。。

犬に毛が無いというのは実に不憫だと
いつも思う。とにかく皮膚を保護する事すら
出来ないのだから。

本当に精々服を着せる事位しか頭に浮かばない。
蚊の忌避スプレーも出来ない。。。
ニームスプレーでは余り効き目は望めない。
ゆきはこちらの手に塗布した忌避スプレーを
ザッと撫でる様、被毛に付けたのだが。

ふくぞくにも同じ様に。
被毛が有る為、直には皮膚に触れないが
えみの場合には、即皮膚になってしまう。。。

虫よけDEラベルという物を
購入してみたが如何だろうか。効き目は
望めそうも無い気がする。


worst junk & junk

2017-7-23 001
この様なジャンクばかり。


2017-7-23 001
それでも、まだまともなフードに
混ぜるのであればマシだったが


2017-7-23 001
今現在となっては、最も与えたくない
半生ジャンク総合フードに
これ等の最も身体に劣悪なジャンクを
混ぜる。それでも食べない事も増えて来た
ふく、ぞく、えみ。。。


2017-7-23 003
あ~、もう。。。のビタワン。


キングオブジャンク&ヒルズi/d消化ケア・シチューバージョン他

2017-6-30 001
全く食べなくなったふくぞく。。。そしてえみまでも。
本当に食欲が無いのはぞく。
ふくぎん、えみは美味しい物であれば食べられる。


2017-6-30 001
ジャンク。。。


R9311286
更にジャンク。。。
ぞくは、これも食べない。


2017-7-11 001
良く有り勝ちなさや。キングオブジャンク。



ジャンクは大好きだがご飯は嫌い

2017-6-27 001
ほねっこという物を初めて買ってみたが
CMで見ていた感じと大分違う物だと気付いた。
形状からももう少しパリパリしているのかと思ったが
ゴムの様にグニャリと撓る。


2017-6-27 001
このソーセージを5mm~1cm位に
千切りご飯に入れると
ふくぎんは続いてフードも食べられた。。。
。。。事もあったが今はダメだ。


2017-6-27 001
大好物。

ゆきにも食べて貰った事があったろうか。。。


2017-6-27 002
関係無いが、自分のお気に入り。
コロロのチョコレートバージョンは
滅多に売っていない。この田舎では。


2017-6-27 001
更に関係無い上、誕生日でもないが
誕生日のクッキー。
DEAN & DELUCAのリボンが可愛い。
米国食品チェーンというのを知らなかった。
アパレル系ショップだとずっと思っていた。


羊蹄と皆。。。

2017-6-17 002
ふくちゃん、周りから離れ一人黙々。


2017-6-17 003
ボッサえみ、戯れ乍ら。


2017-6-17 004
チャイクレに有り勝ちな歯の異常。。。
ぞく程酷くないが乳歯残存も。
後ろに置いてある、腰に当てる物にフォーカス
されてしまった。


2017-6-17 005
ふくちゃん。


2017-6-17 006
ぞくは、自分のベッドに持ち帰り


2017-6-17 007
隠しつつ齧る。


2017-6-17 008
特にぞくの事は気を付けて
見ている必要がある。噛まずに飲み込んでしまう。

ゆきならどうしただろう。。。

恐らく外へ行きたいと意思表示をする様
咥え乍ら玄関と居間を行ったり来たり
こちらを見上げ訴える。
外で埋めるのだ。。。ゆきは。。。


新商品ロイヤルカナン、吐きまくる新商品ドクターズ他新製品と相変わらずのジャンク達

R9311218
猫さん用。。。これは不評。


R9311213
オヤツの牛筋は大好物だが
真ん中、右側の食事も。。。不評。


R9311227
ロイヤルカナンの新作らしい。
えみは、辛うじて数粒食べる。
そう言えばダック&タピオカは
ゆきも食べた。。。何も問題無く不味い物も
文句一つ言わずに食べてくれた。
今回、えみの食べられたこれを注文。


2017-6-17 001
こちらもロイヤルカナンの新作。


2017-6-17 001
同上。試供品を与えるも勿論食べなかった、3頭。

この~functionシリーズは獣医で注文をしても
送料が加算されるのだそうだ。
他のフードは一切値引き無しではあるも
送料加算は無い。。。
ネット注文では恐らくもう少しリーズナブルかも
知れない。


2017-6-17 001
大好物。細かくしフードに混ぜると
呼び水になる場合もある。


2017-6-17 002
ドクターズ、ほんの数年前までは
共立だったが会社が変わっていた。
試供品を試すと、結構順調だった為
一袋注文したが、ふくえみが吐きまくり。
これのせいか否か不明ではあるも。。。


2017-6-17 009
もしかするとこれのせい?
とも思う。これはどうも皆、NG。


2017-6-17 001
こちらのフリカケは3頭共に
受け入れられた。


2017-6-17 001
そしてゆき御用達の一種dbf。。。

ふくちゃんは、食前後に拘わらず
多量に嘔吐。数日間置きに2~3回。
えみは数日持続嘔吐。

獣医には伝えたが。。。


えみ背中タトゥー更にクッキリ

2017-6-17 001
増々、しっかりと印字されてしまった「F」。。。
えみの「E」ならな、否「A」でなくて良かった。
ホーソンのスカーレットレターを思い出してしまう。
「A」の文字は十戒7番目"Thou shalt not commit adultery"
姦淫罪の「A」だった。。。はず。
その様な文字が刻印でもされては一寸嫌だ。

又下らない事を考えていた。


三頭連れだって病院へ

皆一緒は初めてだが、想像通り悲惨。
二頭は小さなストローラーに乗せ
えみのみ歩き。えみも乗せたかったが
ふくぞくが嫌がる。

何度も何度もリードに絡み、転びそうになり
首絞め状態になるえみ。その都度直すには
時間を要した。


R9311219
万が一の事があっては一大事。


R9311220
雁字搦めで、暑くなる前に早々出発。


R9311221
えみは歩き。


R9311222
ふくちゃん計測終了。


R9311223
えみのみ、係留されている。


R9311224
ぞくも計測終了。


R9311225
早く帰りたいふくぞく。

フィラリアはモキシデック基本のハートタブ。
昨日からオヤツも要らないというふくぞくは
家では服用出来ない恐れも有り、病院で飲ませて貰った。

考えてみればゆきは、不味く普通のバファリンの様な
白いタブレットを何の問題も無く服用していたのだ。。。
その他薬剤も、何も考える必要も無かった。


R9311226
漸く、自宅着。

ふくぎん2.65kg、ぞく3.75kg、えみ4.9kg。。。
きちんと食事をしていない割りに体重は減っていない。


食欲全く無し---懲りない諸々

R9311180
このパウチはどちらも好みではなかった。。。


R9311181
或意味、定番化したこちらも最近ではアウト。


2017-6-4 001
チワワ、ダックスでも柴でもないが
購入してみた。ふくちゃんはダックス用は
ほんの少し食べられた。

最近、又ふくぞく共食べなくなった。
これまで同様食べない事に変わりはないが、
2~3日後にはふくぞく順番にほんの少しばかり
食欲の復活は見られた。。。

更に悪い事にえみが、
これ又食べなくなってしまった。

取り敢えず、ふくぞくえみ共、元気はまぁまぁ。



トンデモナイ事になったえみの背中

いつもマッサージは服の間から手を入れ
摩ったり揉んだり等し、薄く弱い皮膚の
異変を良く確かめるのは着替えの際ではなく
上半身、或いは下半身のみ脱がせ良くゝ観察する。
全裸の時間が長くなると掻き毟った場合
速攻傷になり、化膿してしまう。

最近では着替えは1時間も掛からず20分位では
何とか片が付く様にはなった。

今回着替えの際に驚いた。
暫くTシャツ、ツナギだったのだが。。。
と言う事は「これ」が付いた?のは更に前。
気付いたのは一昨日。


R9311186
何だかマダラになってしまったな、と思ったが
遠目に良く見ると気付く。


R9311187
「F」の文字が。

これは、メッシュツナギの上にアップリケで
ショップロゴが縫い付けてある、その「F」。。。
メッシュは思い切り日光を通し、
アップリケ部分のみ日に焼けなかった様だ。

これは、紫外線には充分気を付けてあげなければ
いけないのだな、と改めて知った。

そして、えみには申し訳け無いが
時折、ビーチでふざけ序に何等のシルエットを
刳り貫き日焼けをしたりする人々の様
「ゆき」という文字をえみの薄い服の背中に貼れば
その部分は日焼けをせず、
字が浮かび上がるのだろうか。。。等と
馬鹿げた事を一瞬考えてしまった。

とにかく、驚いた一幕だった。


皆揃って具合悪い

ぞくは左前肢が赤剥けになる程
舐め、齧り更に食欲も無い。

ふくぎんは、粘液便、下痢。
えみは今朝4時前から吐き続け。。。

近医へ連れて行くのは憚られるが
あそこしかない。

昨日フードを取りに行ったが
何だか大丈夫か、と思う程やる気が無い。。。

 

ぞく嘔吐

R9311168
相変わらず首にあるチップだが
ネックウォーマーを外した。
余りにも喉が苦しそう故。
首を保護する為、ずっと付けていた箇所は
思い切り色白。。。
普段、日光に当たっている所との差が
ハッキリ。四肢もそうだ。
暫く袖有を着ており、
その後ノースリーブ等になると白い肌と
灰色の肌がクッキリと分かれている。


R9311169
えみから逃げるぞく。


R9311170
長い首を撮りたいが


R9311171
中々難しい。


R9311172
判り難いが実際には黒と白程
えみの首の色は違う。


R9311173
4号サイズのTシャツは残念乍ら
短かった。。。4Lロングか5Lが良さそうだ。


R9311174
ぞくが、嘔吐。。。


R9311175
気持ち悪そうにしていたぞく。
食欲も無く、だが元気は変わらない。
しかもオヤツは食べる。嘔吐もきちんと消化され
胃液のみの様だ。


R9311176
もう少しアップでの首を撮りたかったが
ガゥーと言い、齧って来るえみ。


R9311177
絶対に捕まらない。


R9311178
えみが齧ると結構痛いが
本人は戯れているつもりらしい。
ふくちゃんに対しても同じ様に唸る為なのか
いつもキレられる。。。
確かにこの唸りはハンパではなく
本当に敵意が有る様に思える程。
小さなふくちゃんも齧られるとさぞ痛いだろうと思う。


R9311179
虫を見付けた?

とにかくえみは、野生児の様だ。。。



「ゴロン」で調子の判断

R9311159
えみTシャツの入れ物と一緒に入っていた紙。
齧りたいふくぞく。ぞくは欲しい紙を
先輩に譲り我慢している表情。


R9311160
 ぞくが半分フレームから切れてしまった。


R9311161
今度はぞくアップ。


R9311162
仲が良い、


R9311163
 ふくぎんとぞく。


R9311164 
仰向けになると喜ばれると学んだ。


R9311165
この格好をし乍らこちらを
チラチラと見る。
撫でられるのを待っている。犬は常に飼い主に
撫でられ話し掛けられるのを待っているのだ、と
改めて学んだ。。。今更。
ゆきもそうだったのだ。。。だがゆきの場合には
本当にこちらからアクションを起こすまで
けして催促する事は無かった。
10才頃、オペ後一度そういった時期もあったが
こちらが忙しくしていると自然とそういった
甘える仕草をしなくなってしまった。。。

もっと撫でられ甘えたかったのだろうと
思うと胸が締め付けられる。


R9311166
ぞくもゴロンは?と言うと同じ格好をする。
それ以降、撫でて欲しい際にも同様ゴロン。


R9311167
食べなくとも、この格好を出来る間は
まだ具合は悪くない、と判断している。


えみへ

R9311158
夏に向け取り敢えずTシャツ4号。。。


やはり吐き気がする散歩

R9311154
とにかく自分でリードに巻き付き
それが気になりその場でジタバタ。
すると 更に雁字搦めになってしまう。


R9311155
急に止まり、後ろへ回り右へ左へ。


R9311156
様々な事物が怖くも有り
興味も有り。。。
途中、マルのフウタ君と辛うじて挨拶が出来た。 

十数分の短い散歩だが、目眩がし吐き気。
これではお互い良くないな、と思う。

ゆきとの散歩は楽しかった記憶しか無い。。。
何も躾けたワケではなかったゆきは
幼齢からヒールが出来ていた。
常に飼い主を見ていた。。。何だったのだろう?

幻のゆき。。。 


良くない傾向

R9311151
これを混ぜると言うより
これにフードを入れる感じではあるも
1回は、規定量の3分の1は食べられた
ふくぞく。

最近ではえみまで、何かを混ぜないと
食べなくなってしまった。
本日獣医へ行き、フードの注文をしたついでに
その旨を話すと、良くない傾向だ。。。と。
本当にそうだと思うが、同じ家の中に居る以上
えみだけフードのみという事は難しい。
何せ、嗅覚が半端無い犬故。。。


R9311152
懲りずにこのカラフルビスケットまで
購入してみるが幸いにも
ふくぞくは余り好きではない。

カラスさん行きだ。


我慢出来ずに

R9311145
又、ジャンクを買ってしまった。
極力買わない様にしているが。。。

人間と違い「食事前にお菓子食べちゃうと
ご飯食べられなくなっちゃう」という事は
無い気がする。
犬の食べられる時に食べておこうといった
習性から、寧ろオヤツが呼び水となり
食欲が甦る事も 偶には有ったり無かったり。

だが、身体に良くなく美味しい物の
味を覚え切ってしまい、逆にフードが進まない事も。。。

ふくちゃんの場合には、オヤツを少し食べさせ
直ぐにフード;ジャンク混じりでは有るも; を
与えると食べる場合も多々。
しかも残そうとした際、千切ったジャーキーを
パラパラ入れると、それに釣られ乍らフードを完食
出来る事も。 

ぞくは、食べたくない時には頑固にも
一切食べないが、大きな声でふくちゃんや、えみを
褒めると、必死で食べ様と試みる。
ボウルの周りを舐めてみたり食べている素振りをする。
実際には食は進まないのだが。。。


お通じの中に骨?!

R9311140
画像は数日前、裏でぞく排泄後。。。
当日は自分の体調が優れず
撮ったのはこの日になった。 
排泄後、中々戻らないぞくを見に行くと
案の定、食糞をしかかっていた。

我を忘れ思わず「ダメッ!!!」 と叫んでしまった。
排泄直後から、怪しい形状ではあった。


R9311141
 この頑丈な骨が柔らかい腸を突き破らずに
無事に排泄され、取り敢えずホッとした。。。


R9311142
崩し、触ってみると結構消化はされ


R9311143
柔らかくはなっていたが。。。


R9311144
思い当たるのは、あの羊蹄しかない。

4~5日前、其々に与えていた蹄の数が撤収時
実は一つ無くなっていた。
こういった事はガム等でも時折あった。
ベッドや敷いているタオル等を叩くとコロッと
落ちたり必ず見付かっていたのだが
この時には、見付からず。。。
何処かに有るだろう、と高を括っていたのが
いけなかった。まさか、
ぞくの胃の中にあったとは怖い事だ。

ぞくは何でも噛まずに飲み込んでしまう。
蹄やガムも飲み込める程度の大きさになる前に
大きい物と交換するのだが
この蹄も大きい物と交換をしてはいた。
だが、
既に小さくなったふくぎんの分を食べてしまった様だ。

やはりガムもそうだがこういった物を
与える際に、特にぞくからは目を離してはいけない。

飼い主のケアレスミス。。。


引っ越して来たお隣さんが

R9311131
出掛けるらしく、外に居たぞくが
吠え狂ってしまった。。。しかも大人数家族が
民族大移動の様、大荷物を運び出し暫しの時間を要していた。

普段は極力、
東西南北隣地住人が庭に居ない頃合いを見計らい
外へ出す様にしているのだが、
今回は想定外だった。
その為、ゆき一号機に乗せられている。
この上では滅多に吠えないぞく。


R9311132
えみまでも吠え捲るぞくの右に倣え状態になっては
大変困る為、えみの気を反らせる。 が、
ふくちゃんへの挑発は止まらない。
辟易としその場を去るふくぎん。


R9311133
東隣地の移動終了後、自由の身になったぞく。
門外私道を歩く人を見付け
かなり遠くからの匂い嗅ぎ中。鼻が小刻みに
動いている。この後、気を付けなければ
吠える場合も有る。


R9311134
ぞく!と呼び我に返らせる。 
吠えずに済んだ。。。

トリミングし1日、既に涙焼け。
しかもトリミング後には必ず前肢と首を
痒がる。。。何故だろうか?



トリミング終了直後は。。。

ぞく1
こんもりとしたマズル。。。
with ひまわりの飾り。


ぞく2
このフカフカが自宅に戻ると
一瞬で凄まじい事になってしまう。


ぞく3
「お利口さんでしたよ」といつも
言って貰うが、その実嫌で固まっているだけ
の様だ。それでも、一瞬たりとも鋏を
入れられないえみよりは何十倍も良い。

えみ小僧は、と言えば
顔を触られるのが大嫌いなのかと思えるが。。。
人の手が顔の前を横切ると逃げ捲る。
かと言い、ハンドシャイという訳でもなく
ふざけていると思っている様にも見える。
大きな耳が片側、裏返ってしまいそれを
直そうとするも、案の定思い切り顔を横に向け
避け逃げてしまう程。

いつになればトリミング出来るのだか。。。

(トリマーさんが撮影してくれた)




直ぐに帰りたくなる

R9311135
ふくぞく散歩。
ふくちゃんは先に行きたいがぞくは
ゆっくりじっくり匂い嗅ぎをしたい様子。


R9311136
一度少し離れたが戻って来たふくぎん。

この2頭も早く帰りたくなる。


気持ちが悪くなるえみ散歩

R9311129
この日は何時もにも増して
グルグルグルグル。。。
余りにも回る為、気持ちが悪くなってしまった。


R9311130
 トイレ。

えみは落ち着く事があるのだろうか、と
不安だ。


ふくちゃん、医院へ

R9311123
少し怖かったが、伸縮リードを使用。


R9311124
 ハラハラし乍ら。


R9311125
ふくちゃんも慣れた道は好きだが
見慣れない道は余り気が進まないらしい。


R9311126
 BAさん宅近く。
オヤツを貰える場所として記憶されている為
脚が早くなるが、残念乍らそこを越して医院へ。


R9311127
医院近くなり、万が一を警戒し
二本リードに変更。

珍しく嫌がる事無く、診察室へスタスタと
入って行った。 
 元気そうなふくちゃんに相変わらず、
いつも通りの様子見。

食べない事は、もうしつこい程伝えているが
毎回「困ったねぇ~、どうすれば良いかね~」で
話は終わってしまう。

オヤツ効果の為か否か体重は
2.75kgに増えていた。。。

病院を変えたいが、本当に適切で適宜な所が無い。
山盛り検査検査で算術にならず、
かと言い、やる気の無い「様子見」 獣医、
そのどちらでも無く中庸の取れた獣医は中々居ない。。。


R9311128
困った。。。



成長する木