預かり・保護犬・愛護団体他

天性の素質を生かしAAA/AAE活動を経-現,心/膵/肝/肺疾患,腫瘍,変形性脊椎/骨関節症,甲状腺機能低下症と共存する名も無い雑種.従順,気長,賢く,寛容.残り少ない日々,1秒1秒大切に大切に過ごす...が今現在はまるで別犬の様に変身.聴力,視力,嗅覚共に衰え,感覚も鈍り咆哮犬と化す.しかも2013年12月脾臓腫瘍までも発見され,更に腎不全も発症.それでも頑張って居る命の記録と右往左往する頼りなく頭の弱い飼い主の滑稽な姿            旧 http://blog.goo.ne.jp/gyouza100ko_1981

放牧→挑発→本気喧嘩

R9311596
放牧。。。

余りにも快適なこのツナギ、レビューを書く為
着用時えみの画像を撮りたく奮闘。


R9311597
何とか全身撮影は出来たが。。。
どうも今一な。


R9311598
えみを悉く避けまくるぞく。


R9311599
ふくちゃんは、嫌悪感を諸に表現。
最初の頃は傍から見ると追い駆けっこを
している様にも見えたが;実際には
チョッカイを出すえみへ牽制をし追い駆け回していた;
最近ではえみの挑発も唯々、心から嫌そうに避けるのみ。


R9311600
相手にされないえみは
一人テンション高く、花弁を齧り
ふくぞくを誘い、走り回る。


R9311601
漸くの3ショットでオヤツ待ち。3秒と保たない。

。。。ゆきも。。。何処かに。。。
否、近くに居るのかな。。。

不満そうふくぞくの表情。


R9311602
クチャクチャ過ぎ、えみの顔が
何処を向いているのかすら不明。


R9311603
この二人は本当にいつもくっ付いている。
自分に万が一の事があれば
もし全頭引取りが不可となった場合でも
この仔等は絶対に一緒が良い。


R9311604
お互いに性格が合うのか、不思議な仲。


R9311605
暴れる為、上手く撮れない。


R9311606
最後の手段、地面にオヤツを
ばら撒く。拾い食いを助長してしまいそうだが。。。


R9311607
今度は2秒のふくぞくえみ。


R9311608
全身撮れたと思ったが
逆光の様に白くなり駄目そうだ。。。


R9311609
オヤツ探し。


R9311610
結構近くのえみを撮れたが
切れてしまった。


R9311611
中々こちらへ来ない。
相変わらずオヤツ探し。


R9311612
まだ探す。


R9311613
プーリーの様なえみ。


R9311614
何とか撮れた。。。か?

いよいよ、
最近極端に強くなった事を自分でも気付いたか
それを誇示するかの様なえみが撮れた。

R9311615
以前からえみは、相手に対し
前肢を使い、誘う仕草をしているが
;これは対人間にも同様;本人はマウントの
つもりは無さそうだ。だが取り敢えず犬の掟を
何と無く理解しているふくぎんからすれば
それは忌々しき事態。
増してやその前肢を背中に置かれたのであれば尚更。

えみは唯単に挑発をし、遊ぼうとしているだけだが
ふくぎんはかなり怒る。

これまではふくぎんに唸り、叱られると
相手が怒っていると理解をしたのか否か解らないが
遊びの延長と勘違いをしたかの様
プレイバウ体勢疑きを取り
追い駆けられるのを楽しみに走り回った。

だが、此処最近では上記の画像の如く
唸られると、更に力尽くで抑え込む。
そして


R9311616
ふくぎんの唸り声の倍の大きな唸り声を出し
威嚇をする。


R9311617
こういった行動が現れ始めた頃には
応戦もしたが犬の賢さ故か早い時期に
最早敵わないと悟り、逃げる様になったふくぎん。


R9311618
それでもえみが執拗に絡むと
逃げ腰になりつつ、ガルルルルと反撃に至る。


R9311619
だが、それも度を越すと
掴み合いの喧嘩になってしまう。
これまで3~4回、無理矢理に引き離さなければ
いけない事態となった。
本当はギリギリまで放って置いた方が
良いのかも判らないが、既にふくぎんは自分の方が
弱いと認識をしているはずだ。
えみはえみで、明らかな体格差に因り
優位に立っている事は感じていると思う。
これ以上ふくぎんにストレスを与えても
拙いだろうと考え、早めに二頭を引き離す様にはする。

それでもえみも一応は犬。。。
好んで争う事をするわけでもない。

しかし、犬は本当に体の大きさがモノを言うのだ
と改めて感じる。

ゆきが居てくれた時にもそれは
大いに思ったが、
中には争う血筋を持った仔も居るだろうが
往々にして大きな仔が優しく大らかなのは
自分に自信がある故なのではなかろうか、と。

ゆきは幼少期からずっといつでも何処でも
誰に対しても落ち着き、安定し穏やかで優しく接していた。。。


みるみる巨大化する

R9311594
えみへ。とにかくどんどん大きくなる。
もう1才過ぎたが何処まで巨大化するのだ?
と思う程。ツナギも直ぐに着られなくなってしまう。。。

現在、体長36cm位。
小型犬用2Lを購入してみたがこれは体長
確か40cmまで。四肢が長い分、多少大きめでも
脱げる事は無いが、実際ブカブカでもなかった。
えみの場合にはこれを一枚で着る事はない為
寧ろ、大きめでないと無理だと思う。

型落ちDOBAZ製品がリーズナブル価格で売られていた。

牛の角と熊の尻尾。。。が微妙。
尻尾は早くも齧られた。


又遅れた?と思うモキシ

R9311582
月毎に少しずつズレ込んでしまう駆除剤。

確かゾエティス獣医から
ギリギリで2ヶ月までがリミットだと
耳にした記憶があるも。。。


急いでのシートとジャンク達、再び

R9311526
以前一度購入したが、恐らくPB。
前回は気付かなかったが、今回
随分吸収が良いと感じた。
もう一ヶ月以上も前。。。

そして


R9311586
こちらもPBだと思うが先の方が
良い様に思う。こちらは縁からの漏れが大きい。


R9311584
定番となってしまったぺディグリーチャムの
角切り。


R9311585
セブンとわんわんのコラボ物。



R9311587
ゆき御用達だったd.b.f。未だにショップから
DMが来るが一度も開けないまま。


R9311588
全く。。。この様なジャンクばかり。


R9311591
新しいフードのブルーも、画像を撮り忘れた
プレイアーデンも食べない。
結局、ジャンクに近いこのフードがマシ。
勿論、単独では食べないのだが。。。


R9311592
ヒルズの小型犬用が売っておらず
この最悪フードになってしまった。
小型犬用、先のヒルズは中々売っていない。
白いパッケージの物は良く見るのだが。。。


R9311593
又、これ。。。
一日置きに買っている気がする。









我侭の一つも言えずに逝った-ジャンク、じゃんく、JUNK

R9311528
ぺディグリーチャムの方は
ふくぎん&えみは辛うじて食べるが
ぞくは×。オヤツは大凡何でも〇。


R9311562
猫さん用も食べない。。。
どれだけグルメなのだか。


R9311563
最近では、これも危くなってしまった。



R9311564
ベストバランス等、
主食はもう何を与えるも拒否する
ふくぞくえみ達。現在はヒルズ。。。
勿論、それもアウト。


R9311565
ふくちゃん散歩時、セブンにて。
ゆきには良くパンを買ったが
パン売り場エリアは避ける。。。


R9311575
これらジャンク of  ジャンクは大好きだ。

ゆきは、若かりし頃~ずっと食事で悩む事も
勿論全く無かった。。。与えられる物は何でも食べた。
不味いw/d、k/dも腎臓・肝臓・心臓サポートも
満腹感も何もかも。。。

我侭の一つも言う事も出来ず逝かせてしまった。


ゆきが居ない空虚な庭

R9311529
ふくぞくえみの集合写真を撮りたいが
オヤツで釣るのも、仲々難しい。
上のパンジーは折角咲いたのだが
殆どえみに食べられてしまった。
何百回注意するも、駄目。


R9311530
バラバラに座る。


R9311531

R9311532
ギリギリふくぞくえみ。


R9311533
これでも漸くアイコンタクトが
出来る様になって来た。


R9311534
私道上から転がり汚庭の草で止まっていた
アスファルトの欠片。


R9311535
ふくちゃんは興味津々。


R9311535
匂いを嗅ぎ


R9311536
齧ろうとする。


R9311537
コールタールや身体に悪そうな塊。。。


R9311538
元々、ぞくが見付けた。
怖い物を見付けた際の様
引き気味にビクビクと草を掻き分けていた。
何かと思い、探すとこの破片が絡まっていたが
何故なのかぞくはこの欠片をかなり怖がる。
身体に良くない物に敏感なぞくが
何かを感じたのか、と思ってしまった。

ぞくに見える様
ふくちゃんが遊んでるよ、と言い
アスファルト破片と戯れるふくぎんから
借り、ぞくに匂いを確認させ様とするも
後退りをし怯えてしまい嫌がる。不思議だ。

そして


R9311539
結局、抱っこを強請む。
アスファルトの破片が何故それ程までに
怖いのか謎。


R9311547
えみは相変わらず敬遠される。
最近ではふくぎんもえみを追い掛ける事すら
しなくなった。えみが近くに来ると
存在を消す様、逃げる。


R9311548
えみに近付かないふくぎんと
完璧無視をするぞく。


R9311550
この右にあるオシロイバナの間にあった塊。


R9311551
この様にぞくは目の前の
オシロイバナ芽の中へ
マズルを突っ込み、及び腰になり乍らも
かなり恐る恐る「何か怖い物」を探っていた。
最初、虫でも居るのかと思ったのだが。


R9311552
えみから離れる二人。


R9311553
最近特に甘えるぞく。


R9311554
涙焼けも激しい。。。


R9311555
お爺さんの様なふくぎん。


R9311556
目が隠れてしまうえみ。
切っても切っても脅威の速さで
伸びる毛。唯、スカスカだ。


R9311558
抱っこ、抱っこと来るぞくだが
えみが近くに居る為、遠慮をする。



R9311559
物言いた気。


R9311560
運動量が足りていないえみは


R9311561
ふくぞくを中に入れ、えみのみ残し
暫く運動の時間を持つ。

ゆきが生後3ヶ月~4ヶ月近い頃
初めて踏んだ我が家の土。。。
雪が積もれば狭い汚庭でも燥いだ。
ゆきとの追い駆けっこは最高に楽しかった。
此処西側で待つゆきに気付かれぬ様
そっと東へ回り西を覗くと居ないゆき。
振り返ると笑っているゆきが真後ろに来ていた。
思わずわぁっ!と声を上げ大笑いをした。

飼い主を喜ばせる事だけに生涯を捧げたゆき。。。

それからも毎回追い駆けっこ、
隠れんぼをした此処に、ゆきはもう居ない。
名残も消えてゆく。。。

世の中の皆がおまえを忘れても
お母ちゃんは忘れない。忘れられない。

何もかも偉大過ぎたゆき。。。
最後の最期まで飼い主を困らせる事をしなかった。
寝たきりにもならず、痴呆にもならず
鳴く事も、バタバタする事も。。。

もっともっともっと困らせて欲しかった。
否、違うね、ゆきは全てお見通しだったんだ。
この飼い主のキャパを良く解っていたんだ。
だから。。。

ごめんね、

おまえの居ない庭で妹達は走り回る。

唯々空虚だ。















メラノーマと間違えた元凶

2017-10-29 003
メラノーマ騒動。

1cm×1cm位の石が
えみの指間にビッチリと嵌っていた。

取ろうとしたが取れず
確か数日後獣医へ行き、気付くと
ポッカリと大きな穴となり黒い塊は無くなっていた。

この石をえみベッドで発見。
これは痛かっただろう。気になり散々舐めてしまい
更に奥へ奥へ入ってしまった様だ。


AFTER

トリマーさん撮影。


image1

image2
可愛いバンダナも付けて貰った。






ゆきの姿を探す

2017-10-29 005
感情をハッキリと表するぞく。
何と無くベッタリと擦り寄り意思表示をするふくぎん。



2017-10-29 006
オヤツが欲しく、取り敢えず
これがフセのつもりのふくぞく。


2017-10-29 007
良く咀嚼をするふくと
殆ど噛む事無く飲み込むぞく。
舌を駆使し食道へ追いやろうとする。


2017-10-29 008
昨年のカビフード以来、
すっかり食欲が落ちてしまったぞくは
相変わらず好きな物は食べる。


2017-10-29 009
再びフセ。。。オヤツ待ち。

ゆきは指示出し中、目を逸らせる事も無く
こちらをジッと見ていた。
瞬き一つ、表情のほんの小さな変化を
見逃さずこちらの意のまま、願いに寸分違う事無く
全ての指示に従った。


2017-10-29 010
トリミング前のぞく。
30日がトリミング。


2017-10-29 011
トリミング要らずのふくぎん。
同日、爪だけ切って貰った。


2017-10-29 012
昔から瞼付近は白っぽかったと思うが
最近特に白くなって来た。まだ6才位。


2017-10-29 013
頭の良いぞく。色々と教えれば
直ぐに覚えるのだろうなと感じる。。。


2017-10-29 014
オヤツが足りない表情。
ご飯は思い切り残すがオヤツ、ジャンクは食べる、
という悪しき習慣を付けてしまった。


そして


2017-10-29 015
怪獣えみ。
暴れまくり、中々写真が撮れない。


2017-10-29 016
えみの事も、相当なグルメにしてしまった。
えみの甘え方はこれが又
小さく唸り乍ら、口が耳まで裂け、
恐ろしい形相でガリガリな体を擦り付けて来る。。。
。。。場合もある。甘え方もブサ可愛い。

アイコンタクトも大分出来る様にも
なって来た。

ゆきが居たなら、何て言うだろう、
えみの事、どう思うのだろう。。。と時折考える。
余りのパワフルさに辟易としただろうか。

ゆきの残した全て、未だ手付かず。

もう生まれ変ったのか、
或いは彷徨っているのか、

傍に居る。。。傍。
そうだ、近くに居るのかも知れない。。。
そう思う事で辛うじて保つ心。

日に何度も謝る。。。

ごめんよ、ごめんね、ごめんなさい。



懲りないジャンク

2017-10-20 001

2017-10-20 003

2017-10-20 007

2017-10-20 009

2017-10-20 015
とにかくドライフードの極小粒を探し中。。。


2017-10-20 017
この霧島鶏は、殆どスープ状で
比較的えみも好んで食べる。


2017-10-29 002
病院帰りに買った物。ドラッグストア。


2017-10-29 004
再び霧島鶏。



情けない飼い主

2017-10-20 004

2017-10-20 005
これはふくぎんの爪。。。

前回の様、
根元からではなく巧い具合に折れた故
良い様なものだが爪すらも切って上げられない
情けない飼い主。

ゆきは良く歩いていた為、生来爪を切ったのは
数回しかない。トリマーさんに切って貰った。

次回のぞくトリミングの際、ふくぎんの爪も
お願いしたいが大丈夫か。

もう本当、何から何まで恥ずかしい飼い主だ。


又遅れたフィラリア駆除薬

2017-10-20 002
ゆきは普通のモキシデックだった。
他の経口薬もそうだが、嫌がる事無く
服用していた。後々にはチーズに包む等したが
十何年も一体どの様に飲めたのか。
その元祖のモキシはもう無くなる。。。

えみはこの薬も嫌がる為
口に入れ、数秒間マズルを抑え飲み込ませる。
段々グルメになって来たえみ。


ゆきの事と相変わらず食べない福続永へのジャンク

2017-9-23 2448
どうせメインフードにそれ以上の量
更なるジャンクを混ぜる事になる。
であれば固形フードは多少マシな物に
した方が良いかも知れないと。。。


2017-9-23 2449
前回はミニパピー(確か)今回は
アダルト。。。えみは歯の生え方にも
問題が有り、口からボロボロ零れてしまう。
粒が大きいとそれは更に顕著。


2017-9-23 2450
そして相変わらずのジャンク。


2017-9-23 2454
オヤツ類は良く食べる。


2017-9-23 2456
混ぜるジャンク。


2017-9-23 2457
余り好きではないらしいジャンク。


2017-9-23 2459
比較的好きなジャンク。


2017-9-23 2460
お試しで送られて来たジャンク。
余り食は進まなかった。


2017-9-23 2461
ブルー。。。
少し前に販売されたフードだが
良さそう。自分の所の確かエアデールの?
ブルーという仔の為に何とかビショップさんが
作ったらしい。
ニュートロのワイルドレシピ
ベニソンは売り切れで生産が間に合わない為
一時販売停止だと言っていた。


2017-9-23 2468
これも点滴帰りに購入した分。
粒がふくぞくえみには大きい。。。


2017-9-23 2469
ジャンク。


2017-9-23 2472
これは粒が小さく何とか食べては
くれたが1日で飽きられた。


2017-9-23 2476
近所のフィットケアデポにて。


2017-9-23 2478
ネット。


2017-9-23 2479
これもネット。

まぁ、とにかくふくぞくえみ共々
本当に食べムラが有り色も細い。
引き取ったばかりの頃のぞくは何処へと思う。
昨年8月頃、体調を崩して以来
殊の外食に対し厳しくなった。

ふくちゃんに関しては
最初から余り変化は無い。
えみも預かり最初の頃は、食事に対しては
問題が無かったものの 
 
ふくぞくに習い、すっかりジャンク好きに 
してしまった。 

ゆきはこの1〜6才頃の記憶が無い程
食に対しても問題が無かった。
何も問題が無さ過ぎ、逆に苦しませた期間が
昨日の事の様、脳裏から離れない。。。




 

 

えみの異変-黒色腫、得体の知れぬ粘液排尿、乳房腫脹2

2017-9-23 2481
排尿をした中に粘液が混ざっている。


2017-9-23 2482

2017-9-23 2483
2017-9-23 2483
これに気付いたのは数日前だったか。
 

その後、偶々外での排尿の際
排尿最中のえみ凝視していると

ヌルッとした粘液も一緒に
排泄されているところを目視出来た。

その画像が↓

2017-9-23 2484
2017-9-23 2484
これが排出される瞬間を見た。 


そういった状態と重なり
厳密には何時からか不明だが
お乳もかなり腫れ出している。。。
全て腫れているが特に一番上側と
一番下。皆、対で同じ様に腫れてしまっている。

今日は近医が休みだ。。。
自分も点滴に行かなければならない。

止めてしまおうか。

 

再び腫れ出した指の間。。。

黒い塊のあった箇所は
ポッカリと穴が空いた様になっていたのを
確認したが今朝、高い所に乗せ
指間を見ると再び腫瘤の様な物が出来始めていた。 

(入力変換をクリックすると
文字が全部消えてしまうのは何故だ。。。
ブログに関してのみだが)


 

えみの異変-黒色腫、得体の知れぬ粘液排尿、乳房腫脹1

2017-9-23 2480
やたらと脚を舐めていた。
確認をすると
左前肢、2~3番目の指の間に
真っ黒な塊;5mm×6mm程度の;が
見付かった。取ろうとしたが無理。
画像にも残せず。以前ヒト用ではあるも
メラノーマアトラスで見た像と全く同じ。
まだ1才になったばかりの永劫に
まさか、と慌てた。
自分の体調、通院、超短期入院等に因り
ここまで大きくなる間、気付いてあげられなかった。
元々は小さかったのだろうか。

焦る。。。

最近、死亡事故を起こした近医院にしか
行かれない。現在はその獣医にのみ
掛かっている状況。
しかも自分の様々な状況、休祝日も
重なってしまい発見以降、
その獣医;YN;への受診は数日後になった。

せめて舐めない様、エリカラ装着。
観念したのか、或いは調子が優れないのか
元気だけが取り得のえみがかなり大人しい。

近医へ何とか連れて行き、抱っこをしたまま
診察をして貰った。

もしかしてこの若さでメラノーマかも
知れなくて。。。発見してからどれ位成長したか
確認してないんですけど。。。

え?!嘘でしょ!止めてよ~

獣医との会話。

あれ?それって此処?

獣医は左前肢の2~3番目の指を開き
見せてくれた。

取れてるじゃん、ほら、此処でしょ?

そこにはこれまで黒い塊があったと容易に
想像が付く程、ポッカリと大きな穴が開いていた。

取れた?


BlogPaint
近医は薬は要らない、えみ常備薬の
アイプクリームでも塗布しておけば、
と言ったが、取り敢えず炎症も起きている上
まだ付近も腫れている故、ヒビクスを処方して貰った。

今現在、再発はなさそうだ。
左四肢を触ると相当嫌がり、
きちんと確認していないのだが。

取り敢えず一難去って?又一難。。。

---続く---


蚊の巣窟と化した我が汚家-えみ用

2017-8-15 002
外へ行く度、最低二種は吹き掛ける。
それでも蚊に刺される。
外にて手薬煉を引き待つ蚊は
玄関を出た途端
待ってました!とばかりに団体戦で押し寄せる。



2017-8-15 001
ベビー用もあったが、
無添加と取り敢えず書いてあった為こちらを。
以前ゆきは、ニーム等自然由来の物を
試したが全く効かず。。。
犬用と唱っている物も駄目だった。
効かないというより強力過ぎる気がした。
これは服の上から使用出来るも
一度掌に取り、えみの服に撫で付ける。

今のところ効いている様子。

蚊に刺され、痒い思いをし
掻き毟り化膿をしてしまう事を鑑みれば
もう化学物質が、等と言っていられない状況だ。


相も変わらずの

2017-8-15 001
ジャンク。


2017-8-15 001
これはまぁまぁの様だが
一度目には喜ぶも
二回目にはもう食べなくなる事も多い。


2017-8-15 005
ジャンク2、ビーフ系より
チキンがマシらしい。



挑発の手順

R9311366
便乗し吠えてしまうぞくは
ゆき一号機に乗せられる。
えみがふくぎんを追い掛け始め
最初は避けるも余りに執拗なえみに


R9311367
反撃。
えみは遊びたいのだがそれが
伝わっているのかいないのか。
犬同士、解っているが唯、ふくぎんが
えみを嫌いなのか。
家屋内で派」顕著に表れる、えみの挑発に対し
ふくぎんはお尻を向け、逆プレイバウ体勢を取っている。
しかしえみはその意味が解らない?のか否か
相変わらずしつこい威嚇にも聴こえる唸りと
挑発を繰り返す。
何と無くチグハグなふくぎん&えみ。。。


R9311368
怒ったふくぎんは、奇妙な声を出す。
その時々で変わるがそれが可笑しい。
ギューングルグルと唇を震わせたり
喉からはグルグルであったり
甲高い声でキンキンと悲鳴の様な音で
脅かしたり等。

ふくぎんとぞくは、どちらが齧り
どちらが威嚇をし吠えたとしてもお互いに
譲り合う。本当に仲が良い。

そう言えばえみは、相手の背中に前肢を乗せる癖が
完璧に付いてしまい、それが更に
相手犬の怒りを誘っているのかも知れないと
思える場面が増えてしまった。
えみはけして抑え込む、といった意味合いで
その様にしてはいないのだろうが。。。


下痢が止まらず冷たくなっていたえみ

偶々、一回程度の軟便だろうと
そういう時に限り
詳しい記録はしなかった。
7月末辺りからだったと思う。

下痢が段々酷くなり、8月4日頃には
日に3~4回。
獣医へ行こうかと思ったがどうせ
ディアバスターか整腸剤で様子を見ましょうとなる。

元気が無くなれば、その時に又対処を、と
お決まりのコース。本来であれば
元気が無くなってからでは遅い。

食欲は美味しい物以外は食べないが
これは下痢以前からだった。

相変わらずのジャンクonジャンクの食事は
半生に超ジャンクチャンキー系を混ぜれば食べる。
これはふくぞくも同様。
強いて言えばぞくはドライの方が好きらしいが。

下痢が大分落ち着いた数日後
d.b.f.缶のレバーをジャンク半生に混ぜると
再び酷い下痢が始まった。

いよいよ病院か、と思ったが元々
半端無くパワフルなえみは、元気が無い状態
と言っても、一般の仔の普通に元気な姿と
変わらない。。。

丸まっているえみを撫でると冷たくなっていた。
特に下半身が冷たい。

エアコンで冷えていた。
エアコンはゆき亡き後、ふくぞくのパンティングが
見られる際に点ける様になった。
ふくぞくも、特にふくぎんは寒がりだ。。。
しかしこのところの猛暑故、24時間稼働。

夏服のえみ。
家の中ではTシャツのみの場合もあった。
数日前、冷たいと気付いた日から
えみは冬の期間アンダーとしている
ツナギを着ている。

恐らくお腹が冷えてしまったのも
下痢の原因かも判らないが、そのアンダーのまま
外へ行くと、今度は身体に熱が籠ってしまう。
裸のまま日光に当たるのも危険な為
その都度、暴れるえみを大人しくさせ
着替えさせなければならず、中々大変だが
どの様な状況であれ元気で居て欲しい。

余りに豪然としたえみを見ていると
心疾患を患っている事も何時の間にか忘れてしまうが
何かが起きるととにかく元気でさえ居てくれれば、
と原点に返る。

本日、下痢は1/1dayに治まっている。
このまま沈静してくれる事を願って止まない。


ゆき、どうしたら良いの?

R9311352
どう転んでも、レジ袋にまとめて置いた
オヤツが見当たらない。結構な数だったが。
カラスにしては残骸も落ちていない。。。
やはり恐らくゴミとして捨ててしまったらしい。


R9311371
これなら食べるかと購入してみたプッチーヌ。
。。。駄目だった。


R9311377
ゆき御用達d.b.fレバーもぞくはアウト、
えみは下痢。。。どちらにしろ余り好きではない。
ふく、ぞく、えみはまだ其々
5~6才、3~4才、そして1才だと言うのに
今から食事の選り好みが激しい。

ゆきは同年齢の頃
不味い物であれ、何であれ文句一つ言わずに
食べてくれた。何も。。。本当に何も考えず
過ごしていた。


R9311375
半生系プッチーヌ。
これも厳しいとは、
本当に食べられる物が無いじゃないかの
ふくぞくえみ。

ゆき、どうしたら良い?


R9311378
ロイヤルカナン療法食、ベッツプランも
適応内にて試し尽くした。
では、ノーマルロイヤルカナンは?と
超小粒幼犬用ではどうか?

結果は。。。駄目だった。困った。。。


毛の無い仔の蚊への苦肉の策

えみは想像していた通り
恐ろしい程、蚊に刺されてしまう。
以前、ゆきに使用したニームは余り
奏功しなかった経験がある。
毛が生えていれば、手に付けた蚊除けスプレーを
軽く被毛に撫で付けられるがえみの
場合にはそうもいかず。。。

これを購入してみた。

2017-7-27 001
正直、余り期待を持たずに。


R9311353
説明を読むと、
肌の露出する部分近くの衣服に
貼ると書いてあった。
一番刺されている、首近くに二枚試しを。


R9311354
ラベンダーの香りがきつい様だ。

貼り始め以降、今のところ蚊には
刺されていないところを見ると結構
効いているのかも知れない。


まとめて消えた謎

スーパーの袋に入れていたオヤツ、
ゴミと間違い捨ててしまったのか否か
まとめて全て見当たらない。

R9311329
画像を見て思い出したが
これも丸々消えてしまった(-_-;)


R9311330
取り敢えずの食事系は有るのだが。。。
何だか何時も同じ様な物ばかり。


R9311342
ゆき御用達のd.b.f。。。


R9311347
相変わらずのペディグリーチャム。

しかし、本当にオヤツ一式は
何処へ行ってしまったのだろう。
結構大きめなレジ袋にまとめて置いたのだが。

数週間前、外に置き放したジャーキーは
カラスが袋を破り、食べた痕跡を見付けた。

今回はまとめて故、それは考え難い。
う~ん。。。


ミクロフィラリアの観点から

R9311328
6月分は6月9日だった。。。そして
今回7月は22日。

1週間以上も遅れてしまった。
ミクロフィラリアの観点から
まぁ、ギリギリラインとして2ヶ月は
何とかセーフだと、ゆき在りし日
以前のゾエティス獣医は言っていた。

えみは想像通り、思い切り蚊に刺されている。
首の部分、人並みに数ヶ所も。。。
痒そうで気の毒だがどういった薬剤塗布を
すれば良いのやら判らない。。。

犬に毛が無いというのは実に不憫だと
いつも思う。とにかく皮膚を保護する事すら
出来ないのだから。

本当に精々服を着せる事位しか頭に浮かばない。
蚊の忌避スプレーも出来ない。。。
ニームスプレーでは余り効き目は望めない。
ゆきはこちらの手に塗布した忌避スプレーを
ザッと撫でる様、被毛に付けたのだが。

ふくぞくにも同じ様に。
被毛が有る為、直には皮膚に触れないが
えみの場合には、即皮膚になってしまう。。。

虫よけDEラベルという物を
購入してみたが如何だろうか。効き目は
望めそうも無い気がする。


worst junk & junk

2017-7-23 001
この様なジャンクばかり。


2017-7-23 001
それでも、まだまともなフードに
混ぜるのであればマシだったが


2017-7-23 001
今現在となっては、最も与えたくない
半生ジャンク総合フードに
これ等の最も身体に劣悪なジャンクを
混ぜる。それでも食べない事も増えて来た
ふく、ぞく、えみ。。。


2017-7-23 003
あ~、もう。。。のビタワン。


キングオブジャンク&ヒルズi/d消化ケア・シチューバージョン他

2017-6-30 001
全く食べなくなったふくぞく。。。そしてえみまでも。
本当に食欲が無いのはぞく。
ふくぎん、えみは美味しい物であれば食べられる。


2017-6-30 001
ジャンク。。。


R9311286
更にジャンク。。。
ぞくは、これも食べない。


2017-7-11 001
良く有り勝ちなさや。キングオブジャンク。



ジャンクは大好きだがご飯は嫌い

2017-6-27 001
ほねっこという物を初めて買ってみたが
CMで見ていた感じと大分違う物だと気付いた。
形状からももう少しパリパリしているのかと思ったが
ゴムの様にグニャリと撓る。


2017-6-27 001
このソーセージを5mm~1cm位に
千切りご飯に入れると
ふくぎんは続いてフードも食べられた。。。
。。。事もあったが今はダメだ。


2017-6-27 001
大好物。

ゆきにも食べて貰った事があったろうか。。。


2017-6-27 002
関係無いが、自分のお気に入り。
コロロのチョコレートバージョンは
滅多に売っていない。この田舎では。


2017-6-27 001
更に関係無い上、誕生日でもないが
誕生日のクッキー。
DEAN & DELUCAのリボンが可愛い。
米国食品チェーンというのを知らなかった。
アパレル系ショップだとずっと思っていた。


羊蹄と皆。。。

2017-6-17 002
ふくちゃん、周りから離れ一人黙々。


2017-6-17 003
ボッサえみ、戯れ乍ら。


2017-6-17 004
チャイクレに有り勝ちな歯の異常。。。
ぞく程酷くないが乳歯残存も。
後ろに置いてある、腰に当てる物にフォーカス
されてしまった。


2017-6-17 005
ふくちゃん。


2017-6-17 006
ぞくは、自分のベッドに持ち帰り


2017-6-17 007
隠しつつ齧る。


2017-6-17 008
特にぞくの事は気を付けて
見ている必要がある。噛まずに飲み込んでしまう。

ゆきならどうしただろう。。。

恐らく外へ行きたいと意思表示をする様
咥え乍ら玄関と居間を行ったり来たり
こちらを見上げ訴える。
外で埋めるのだ。。。ゆきは。。。


新商品ロイヤルカナン、吐きまくる新商品ドクターズ他新製品と相変わらずのジャンク達

R9311218
猫さん用。。。これは不評。


R9311213
オヤツの牛筋は大好物だが
真ん中、右側の食事も。。。不評。


R9311227
ロイヤルカナンの新作らしい。
えみは、辛うじて数粒食べる。
そう言えばダック&タピオカは
ゆきも食べた。。。何も問題無く不味い物も
文句一つ言わずに食べてくれた。
今回、えみの食べられたこれを注文。


2017-6-17 001
こちらもロイヤルカナンの新作。


2017-6-17 001
同上。試供品を与えるも勿論食べなかった、3頭。

この~functionシリーズは獣医で注文をしても
送料が加算されるのだそうだ。
他のフードは一切値引き無しではあるも
送料加算は無い。。。
ネット注文では恐らくもう少しリーズナブルかも
知れない。


2017-6-17 001
大好物。細かくしフードに混ぜると
呼び水になる場合もある。


2017-6-17 002
ドクターズ、ほんの数年前までは
共立だったが会社が変わっていた。
試供品を試すと、結構順調だった為
一袋注文したが、ふくえみが吐きまくり。
これのせいか否か不明ではあるも。。。


2017-6-17 009
もしかするとこれのせい?
とも思う。これはどうも皆、NG。


2017-6-17 001
こちらのフリカケは3頭共に
受け入れられた。


2017-6-17 001
そしてゆき御用達の一種dbf。。。

ふくちゃんは、食前後に拘わらず
多量に嘔吐。数日間置きに2~3回。
えみは数日持続嘔吐。

獣医には伝えたが。。。


えみ背中タトゥー更にクッキリ

2017-6-17 001
増々、しっかりと印字されてしまった「F」。。。
えみの「E」ならな、否「A」でなくて良かった。
ホーソンのスカーレットレターを思い出してしまう。
「A」の文字は十戒7番目"Thou shalt not commit adultery"
姦淫罪の「A」だった。。。はず。
その様な文字が刻印でもされては一寸嫌だ。

又下らない事を考えていた。


成長する木