通院にての造影剤検査。
とにかく酷いアレルギー体質の為
1ccの造影剤で試すも副作用が出始めてしまった。

結局造影剤は使えず、無しでの検査かと思ったが
意味が無いらしく結局、
これを飛ばし更に進んだ検査をする事になった。

又、宣告が延びた。
結果は判っておりはっきり言われる、言われないの
相違だけなのだがそれでも何故か
ホッとした。
数時間病院のストレッチャーの様な狭い
ベッドの上。。。点滴+様子見後
処方はいつもの薬剤にプラス抗アレルギー薬が加わる。

帰りは入院に必要な物を細々購入。
何と無く安堵するにはしたが、まるで執行猶予の様な
気分に変わりはない気もする。