まぁ、本当に知らない事だらけだった。

抑、PCを恐らく15年は使用しているにも拘らず
何時までたっても超初心者ではあるも。。。

二回目、メモリー基盤の故障らしいという事で解決し
PC屋から連絡があり何日も経過後
漸く先般、取りに行く事が出来た。

最初にこのソニーを渡す際
このPCだったら直せば後5年は持っていられると
PC屋は言っていた。
5年。。。余りに未知過ぎ、先の事は考えられないが
とにかくまだまだ大丈夫だ、と全く動かなくなった
しかも立ち上がりすら不可となり
ハードディスクもボロボロなこのピンクソニーを
一瞬見るなりそう言い切った。
その本当の意味が後々明確に解る事となったのだが。。。

二回目にPCを引き取りに行った際には
担当が居らず、違う人だった。
そこで又、沢山興味深い話を聞く事が出来た。

これまではメインPCが有り、サブ的にもう一台を傍に
おいて置いた。それがエイサーだったのだが、
今回、エイサーは直さなかった。可哀想だったが
破棄する事になった。
その為、リーズナブルなサブPCを探している旨を伝える。
今のところ探しているのは
せめてi3以上、SDスロットや無線LAN有りの格安
デル、レノボ他辺りに大凡目星を付けているとも話した。

するとPC屋は奥からエイスースのPCを出して来たかと思うと
もう直せない状況だという殆ど開けっ放しになった
それを開き中の基盤を見せてくれた。
恐らく開けっ放しにしてある理由は、お客さんに
その状況を説明する為だろうと思った。

---以下、PC屋との恥ずかしい勘違い有りの会話---

本当はこの基盤、此処まであるはずなんですよ、
これ(ピンクソニー)はちゃんと一杯一杯に詰め込んで
あるんですけど、これは(ASUS)此処で切られてて
それにバッテリーもこれ、ほら一体化しちゃってて外せないでしょ
電池が代わりに入ってる、これね。

黄色いビニールテープの様な物に巻かれた
粗末な如何にも電池が2本繋げられ押し込まれている。

SDカード入れる所も一体化してるから、あ、それに
キイボードもね、ほら。。。
だからバッテリーが壊れたり、キイボードが壊れても
もう直せないんですよね。バラバラに分けられない。
分解不可能なんでね。
使い捨てだと思って買った方が良いPCなんです。
値段をもう少し上げれば、多少又変わるんですけどね。

今回、HPのPCで凄く良いの見付けたんですよ、
4万台位だったと思うんですが
だとそれも中身はこんな感じなんですかね?
それでも4万は高い気がしたんですけど。。。
セルロンとかだった気がするし。

そうですねぇ~、PC3~4万やそこらじゃ儲け取れない
ですからね。で、実際日本よりも外国の方が
本当は技術的に可也進歩してるから、
逆に何処で手抜きをすれば良いか良く判ってるんですよね。
起動するギリギリまで色んな物を削ぎ落としてて。。。

だけど、このソニー買ったのって
2011年頃で、新品でしかも
型落ちでもなくてi5で6万台だったと思うんですよ。
今そういうの探しても全然無くて。
これを買ったPC屋も見てみたんですけど
もう余りPC扱ってなかったんですよね。
何でなんでしょうね?不思議だなと思って。
こんな条件の揃ったPCがその値段で買えたのって
何でだろうって。何か最近、
PCの金額高くなった感じがするし。

オフィス有りますか?

あ、浅草か上野だったかな?と思うんですけど
ちゃんと店舗も持ってるPC屋さんでした。

え。。。と、じゃなくてパワーポイントとかの
オフィス。。。

あ、付いてます、付いてます。
でも6万っていう破格だし、その他のPCも同じ位
安価だった記憶があるんですよ。他店舗でも。

その頃って丁度、民主が政権取ってて
デフレだったんですよね。PCも底値で
そこから又、現在に至るまで上がり続けてるんですけど。

驚きだが、そういった事情があった様だ。
道理でこのピンクソニーの様、
好条件低価格のPCが皆無なワケだ。
全く想像をしなかった。

そして更に
先の粗末なPCの中身から、エイスース(中国)、
レノボ(香港)、デル(米国)、HP(米国)、エイサー(中国)
は皆、似たり寄ったりだと教えてくれた。
エイサー、レノボはまだ少しはマシだ、とも。
安価なPCであれば、2~3年で使い捨て、と覚悟を
した方が良いそうだ。先のASUSは、購入して1年。
その次に見せてくれたレノボも2年だとか。
レノボも現在は品質が相当落ちたらしい。少し前の品物と
中身が変わって来ている様子だ。

流石PC屋、数多くのPCを修理する為に
分解している故、しっかりと中身の事情も把握
出来るのだなぁ、と感心した。

このピンクソニーを見た担当が
これなら5年は持ちます、と言った理由は
結局、当時VAIOを扱っていたソニーがPC全盛期だった頃。
妙に納得した。
現在はソニー本体から離れてしまい
VAIOの中身はどうなのだろう。。。
それでも勿論、
ソニーHPを見ればVAIOを扱い、後押しはしてくれている。
もしその頃、PC底値時代といった事が判っていれば、
色違いで2台位購入して置けば良かった。

それにしてもオフィスの間違いは
穴が有ったら入りたい気持ち。
今回のPC屋が、このピンクソニーを購入した
ショップが何等かの潜りか何かかと怪訝に思い
きちんと事務所を持っているのか確認したのだと
勝手に勘違いをしてしまった。。。

更に担当も、そうでない人からも
PCを扱う際のアドバイスをして貰った。

---続く---