我乍ら。。。

ゆき散歩時、時折会っていた小学生兄弟姉妹。
カートに乗ったゆきを可愛い、可愛いと
撫でてくれたり、セブンで買ったパンをあげたり
していた。。。

ゆき亡き後も、長女の子とは
ハックやフィットケアデポ、獣医の前等で
何度も顔を合わせた。

数日前、いつもの様その姉に会った。
自宅を教え、遊びにいらっしゃい~と伝えると
登校時も私道上を通る際、門の内外のみだったが
ふくちゃんやぞくを触ったりしに来る様に。
「門開けるとふくちゃん達出て
何処かへ行っちゃうから今度中で遊んだ方が良いかも」
と話し、それから中で燥ぎ回り遊んで行く。


BlogPaint
最初のこの日は姉と弟一人。
実は弟は双子で、更にその下に妹も居る。
四人兄弟姉妹。皆、美形。


BlogPaint
えみは弟と散々追い掛けっこをし
テンションMAX。


BlogPaint
ふくぎんとぞくは、抑々犬人見知りな上、
元気満点で大声を出し、えみと
戯れ合うお子様が苦手の様だった。


BlogPaint
ゆき一号機に乗せられるふくぞく。
尻尾が落ち切る。


BlogPaint
えみの飽無き戯れに流石の
元気満点な小学生男子も辟易したのか
ぞくちゃんが良い~と。


BlogPaint
写真撮って~と姉。


ゆき在りし日、
この子は本当に不思議な落ち着きの有る
小学生だ、と記載したと思う。


BlogPaint
本当に飽きないえみ。


BlogPaint
嬉しい嬉しいえみ。


BlogPaint
自分はここまで遊んであげられない為
元気な小学生男子が来てくれて助かる。


BlogPaint
しかし。。。
ぞくは嫌で仕方が無い。


BlogPaint
やんちゃなえみは、もっと遊べと
催促。


BlogPaint
「何か入れる物に入れてみたい」との
リクエストにえみ用バッグを渡す。

えみも入れてみたが、大暴れし入らず。全くダメ。


BlogPaint
ふくちゃんもストレスMAX。
この日から昨日まで続けて遊びに来たが
しかも四兄弟姉妹全員で。。。
昨日、ぞくは吠えなかった事を考えると
半ば強制的であっても沢山のお子様等に
触れさせるのも悪くないと感じた。

良く、小さな子供の居る家に
新たに犬を迎えると犬は疲れ過ぎてしまう
と聞いていたがその意味が解る気がした。


この姉弟がゆきの事を頻繁に聞く。
「あの大きな仔は?」。。。
特に姉は、ゆきの様な黒くてタンの有る仔が
好きな様だ。玄関ポーチにいるポリレジン太郎を
可愛いと言う。不気味にこそ見えるが、多くは
けして可愛いという人はいない太郎。。。
「こういう感じの仔が好き」と撫でていた。

どうしても亡くなった事を言えなかった。
何故か解らない。。。
その都度、寝ている、具合が悪い、と嘘を吐いた。
ゆきが連れて来てくれた小さなお友達。

ゆきが居てくれたなら。。。

ゆきが居るうちに遊びに
来ていたら、人犬大好きなゆきは嬉しがり
喜んだだろうな。。。
そして彼等はきっとゆきを殊の外
可愛がってくれただろうな。


次回はきちんと話そうと思う。