いつもマッサージは服の間から手を入れ
摩ったり揉んだり等し、薄く弱い皮膚の
異変を良く確かめるのは着替えの際ではなく
上半身、或いは下半身のみ脱がせ良くゝ観察する。
全裸の時間が長くなると掻き毟った場合
速攻傷になり、化膿してしまう。

最近では着替えは1時間も掛からず20分位では
何とか片が付く様にはなった。

今回着替えの際に驚いた。
暫くTシャツ、ツナギだったのだが。。。
と言う事は「これ」が付いた?のは更に前。
気付いたのは一昨日。


R9311186
何だかマダラになってしまったな、と思ったが
遠目に良く見ると気付く。


R9311187
「F」の文字が。

これは、メッシュツナギの上にアップリケで
ショップロゴが縫い付けてある、その「F」。。。
メッシュは思い切り日光を通し、
アップリケ部分のみ日に焼けなかった様だ。

これは、紫外線には充分気を付けてあげなければ
いけないのだな、と改めて知った。

そして、えみには申し訳け無いが
時折、ビーチでふざけ序に何等のシルエットを
刳り貫き日焼けをしたりする人々の様
「ゆき」という文字をえみの薄い服の背中に貼れば
その部分は日焼けをせず、
字が浮かび上がるのだろうか。。。等と
馬鹿げた事を一瞬考えてしまった。

とにかく、驚いた一幕だった。