R9311154
とにかく自分でリードに巻き付き
それが気になりその場でジタバタ。
すると 更に雁字搦めになってしまう。


R9311155
急に止まり、後ろへ回り右へ左へ。


R9311156
様々な事物が怖くも有り
興味も有り。。。
途中、マルのフウタ君と辛うじて挨拶が出来た。 

十数分の短い散歩だが、目眩がし吐き気。
これではお互い良くないな、と思う。

ゆきとの散歩は楽しかった記憶しか無い。。。
何も躾けたワケではなかったゆきは
幼齢からヒールが出来ていた。
常に飼い主を見ていた。。。何だったのだろう?

幻のゆき。。。