2017-3-18 014
えみの度を越していると感じる
野生児振りには甚だ参る。。。

ふくちゃん達其々の散歩後、えみの順番だったが
目眩を感じ、結構危なかった為汚庭で我慢して貰う事に。
眩暈に移行しない様、余り意味は無いのだが温存しつつ
えみの相手。

ふくぎんとぞくは汚家の中。えみ一人。


2017-3-18 015
ジャーキーを放り投げ遊んでいる。


2017-3-18 016
中々食べ様としない。呼び戻しの練習を
したかったのだが失敗。


2017-3-18 017
えみが戯れているジャーキー5mm程。
小さ過ぎる為、直ぐに何処かへ飛ばしてしまい
失くす。こちらが見付け再び渡す、の繰り返し。

えみは預かる前から一人遊びが
良く出来る仔だと聞いていた。そしてそれも
実際に確認をした。周りは一人遊びが出来ると
楽だね、と言っていた。
だがその遊び方が気になっていた事が或意味
的中した気がしないでもない。

とにかくかなり大きな玩具であっても
振り回し、相当遠くへ飛ばすのだ。最初、偶々遠くへ
振り飛ばしてしまったのかと思っていたが
違っていた。意識し、勢いを付け遠くまで
飛ばす様子が見られた。

これは結構何に対しても乱暴な所作にリンクする
行動の様だった。
ゆきは勿論、ふくぞく共、乱暴ではない。
ぞくも結構乱暴なタイプかと思っていたが
えみが来て以降、随分お淑やかだったと気付いた。

だが、このえみだが驚く程のソフトマウス。
これには本当にビックリしている。


2017-3-18 018
飽きずにジャーキーと戯れる。


2017-3-18 019
まだ仔犬の部類と言えば仔犬だが
1才を過ぎれば落ち着くのだろうか。。。

首に移動したチップが痒くて仕方が無いえみ。
これだけでも不憫だと思う。


2017-3-18 023
ジャーキー遊びが一段落し、
暑くなったであろうと一枚腹巻を脱ぐ。

何故にこの仔の目はこうなのだろう。
冷たく冷めていると言うのか、覇気が無い。

えみはこの自分の事が嫌いだと思う。
預かって以来、尻尾を振られた事が無い。
確かに「ダメ・イケナイ」の連発だ。。。
この画像も、アイコンタクトはしていない。微妙に
視線をズラしている。。。

と言っている傍から、気を付けていたのだが
一瞬にして


2017-3-18 024
居ない。。。


2017-3-18 025
大事な花弁をやられた。

どう対処してやれるだろうなぁ。
イケナイ事、というのは理解しているのが良く解った。。。
という事はもっと構って欲しいのだろうか、
とふくぞく抜きでえみ一人の時間をかなり取り、
執拗に相手をしたとしても「悪さ」は収まらない。。。