R9310884
トリマーさんがぞくを、
自分がえみを連れトリミングルームへ行った。 
ふくちゃんは取り残された容となってしまい
ヒャンヒャンと鳴く。

ぞくをトリミングして貰う為
暴れまくりトリミングの「ト」 の字も
させなかったえみを連れ自宅に戻り
今度はふくちゃんを連れ散歩へ出る。


R9310885
 ふくちゃんは嬉しいとクシャミが止まらなくなり
鼻をプスプスと言わせ続ける。
そう言えばゆきもフガフガと言い乍ら鼻をプスプス
言わせていた。。。派手ではなく
気を付けていなければ聞き逃してしまう程
静かに。。。


R9310886
散歩らしい散歩。普通に歩く。
ゆきの散歩時には、行き交う車やバイクの
音や振動に尻込みされた場合の対処等
考えた事も無かった。
ぞく程ではないも、ふくちゃんも大通りは
余り得意ではない様だ。直ぐに抱っこをする事になる。


R9310887
セブンでジャンクを。
これは結構美味しいらしい。


R9310888
早くも帰路。
キナコ勾配を上るが、やたら早歩きに
なるふくちゃん。


R9310889
この時、ぞくはトリミング中。
このドアのあちら側に居る。


R9310890
匂いを感じたのか?立ち止まる。
往復共、此処を通ったがなるべくそうっと
ふくちゃんへの声掛け等せず静かに急ぎ足で通り過ぎた。
恐らく敏感な犬には気付かれてしまう。
せっかく固っているぞくを刺激しない様。

そして自宅着。