R9310861
ヒルズはゆきも、余り食べて貰う事は
なかった。初めて受診した獣医から
サイエンスダイエットを教えられ暫く食べた時期は
あった。。。
ぞくは昨年、かなり具合が悪くなった際
ヒルズ系も食べた記憶があるも、同時期に重なり与えた、
頂き物生協カビフードにて危うい状態となった。
カビフードを食べてしまっても本来であれば下痢程度
数日で治まるはずだが、ぞくの場合には
それに因り元々持った免疫疾患を誘発してしまったのだろう
と結果付けられた。。。

その為、関係無いかも知れないが 
ヒルズに対し何と無くの嫌悪感は否めない。
とにかくあの食欲旺盛のぞくは、あれ以来めっきり
食欲が落ちてしまった。
ふくぎんは元々ムラ食いがある。。。

そこで小型犬に特化したヒルズを薦めてくれた様だ。 
与えるのは怖いが;抑食べないと思う;
少しづつから始めてみる予定ではある。


R9310862
えみ用だが、ふくぞくもパピー用を
食べるも栄養の面で本来は成犬用が
適切な為


R9310863
こちらの方。。。
パピー用以上には食べない。。。

総合的には辛うじてパピー用とジャンクを
混ぜると何とか食べる。
パピー用(時折成犬用)3に対しジャンク7
の最悪な割合ではあるが、
それでも食べ多少太っていた方が
何かあった際耐えられると言われている。

その他、良いと言われるフードも腐る程発売されているが
やはりきちんと多くの獣医が携わり研究所を持ち
事が起きた場合、隠蔽せずきちんと公表し改める姿勢を 
持っている企業がマシだと思う。

年に一回、きちんとした企業ではフードの見直しを
するも、同タンパク質にて偏りが発生しない為
時折フードローテーションは 必須かも知れない。

ゆきには何の心配も無く、あらゆるフードを
食べて貰えたがふくぞくは、特にぞくに限っては
身体がどう反応するか判らない為、毎回かなりの
少量から与え始める。今では食欲も落ちてしまった為 
こちらが調整せずともガツガツと食べる事は
無くなってしまったのだが。。。

フードは、犬飼いの永遠の悩みの様な気がする。