胆嚢に怪しく嫌な影があった。
前回より成長している。
並べて比較してはいないが、救急で受診した
以前の病院での画像は頭から離れない。

ああだ、こうだ、と医者は熱心に語っていたが
ずっとゆきや犬達、家の事を考えていた。

片付けて。。。そこら辺を片付けるのとは
わけが違う。
本当に売買に動かなければいけないな、
権利書無くしたんだった、権利書が無いと
余分に金銭がかかるなぁ、
ゆきは胆泥があった。。。効かないウルソを
最後の最期まで服用してくれた。

早くオーストラリアからえみの飼い主が
戻って来ないか、否。。。行ったばかりと言えば
行ったばかりだ。

身体の事とは全く関係無い事が頭を巡っていた。
もうこの病院にかかる事は無いだろうな。
当に一期一会とはこの事か。

病院、医者と一期一会か。笑う。

背中や腰の激痛で右上腹部の疼痛が
掻き消されている。

ゆき、もう少し。。。