2016-1-30 006
悲惨な福銀と続の散歩。
別々に行けば良いのだが
ゆきの事を考えると、無理。。。

カート乗降も必須、
よろけ、倒れそうになり、又座り込む、
途中で咳嗽も激しくなり、頭部痙攣も出現
する事もある 約20kgのゆきの散歩よりも
合計5kg弱のこの汚チビ等の散歩の方が
10倍大変という事実。

自分の躾が良くないのが抑なのだが。。。

ふくぎんは前を行く、ぞくが付いて行くと
避ける様に更に離れ様とするふくぎん。
ぞくはこちらの後ろから回り、有らぬ方向へ。
リードで雁字搦めとなり、ぞく自身も首吊り状態。
それを直す最中、
ふくぎんはぞくの傍へ様子見に来る。
するとぞくは戯れ掛かり、更にリードは絡む。

やっと良さそうな2頭引きを見付けた。
使用すると上手くナスカン部分?が回転し
絡まない。唯、疲れ易いぞくのみを抱っこする事は
難しい様だが。

これで2頭まとめての散歩が出来る。
ゆきが待って居なければいけないのは
一回で済む。