これでも相当、楽な段階のパンティング。
激しい状態の時には
本当に睡眠薬でゆっくり休ませた方が
まだマシなのではないかと思ってしまう。

余りに苦しい場合、胸を開いたとしても
腹臥位は取れず
立ち上がろうとし、更に苦しくなる。
一晩中、明け方までこの状態では
全く休む事も不可能。

その為、数時間目覚めずに眠る場合には
食事をして居なかろうと
投薬が済んで居なかろうと
起こせない。
睡眠を優先した方が良い。