R9308871
取り敢えず近医にてレベニンと


R9308873
モキシデック。
掛かり付け医には
既に廃版になってしまったこの元祖モキシ
は置いて居ない。
投薬日、12日だったが忘れて居た。



R9308872
 試供品を沢山くれたが、
これが問題の源となってしまう。

普通に考えれば問題では無い。。。
と言うか腎疾患(&循環器、心疾患) であれば
皆、食べる様薦められるフード。
これ等が厳しくなって来る頃、強制シリンジ給餌前
点滴やアニモンダ のニーレンへと移行すると思う。 

不味い不味いと言われるヒルズのw/dやk/dだが
このk/dはここ数年で随分嗜好性がアップされたらしい。
ダメ元で、ゆきに食べて貰うと
これが又、
ふやかしも何もせずに試供品2袋食べてくれる。

驚きと嬉しさはあるものの、
腎臓と膵臓の相反する食餌内容の為、
以前獣医と相談し、ここは膵臓を重んじる事になった。
腎臓の悪化は緩慢に進行するが
膵臓はショック状態になると厳しい。。。と
言われた事が頭にこびり付いて居る。

低脂肪は脂肪は低いがタンパク質が高い。
腎臓食は、脂肪含有が低脂肪の3倍以上。。。

本日掛かり付け医へ相談。
まぁ、当然断定的な事は言わない。

何もかも飼い主がその責任で決断しなければ
いけない。

自力で食べるという事はとても大切らしい。
それを鑑みると膵臓には危険ではあっても
「今は」自力で口へ入れ様とする方の腎臓食が
良いのだろうなぁ。。。

結論として、オヤツの様に腎臓食を
食べて貰おうか、という事に決まる。
ゆきの状況次第で変わるかも知れないが。。。

又、5日分の蛋白分解酵素阻害剤、肝臓、
消化酵素剤の処方。

ロイヤルカナンの腎臓サポートと
k/dどちらにするか。。。