R9308706
即効送ってくれた。。。


R9308707
自分で乗ったくせに
下りられなくなったぞく。
ゆきは、中でグッタリ。


R9308709
ふくぎんもチョロチョロ。
ふくぎんは逆に怖くて飛び乗れない。
ウロウロする汚チビ達。


R9308710
一式。


R9308711
油付着?


R9308712
接着部。。。


R9308713
アップ。


R9308714
ビニールにも付着。


R9308715
接着部。


R9308716
車輪接着部。


R9308717
車輪は単体ではなく
本体左右に既にくっ付いて居る。


R9308718
ビニールの油。


R9308719
接合部分。。。少し不安。


R9308720
同じく接合部分。


R9308721
同上。


R9308722
ハンドルの不思議な穴擬き。


R9308723
擦れた傷。



R9308724



R9308725



R9308726



R9308727
底板。ペンキが。。。


R9308728
付いて居る。
か何かの接着剤?


R9308729
蝶番裏側。


R9308730



R9308731
日除け。。。
縫い目が途中から減り込んで居る。


R9308732



R9308733



R9308734



R9308735



R9308736
これを被せる像になるらしい。


R9308737



R9308738



R9308739



R9308740



R9308741
本体の左右を繋ぐポール。
ここまでは特に大変ではなかったと思うが。。。


R9308742
本体左右の車輪付き枠?
にハンドル部分を装着するのだが


R9308743
最初、ハンドル用フレームを
単体で組立て、その後本体に取り付ける様にと
説明書には記載があった為
その様にした次の瞬間、詳しく書いてある方の
取説には、ハンドル本体にポールを
取り付けた後、


R9308744
別のポールを接続する旨が書いてある。
折角組み立てたハンドル接続用サイドポールを
外し、先に



R9308745
一部ハンドルへ取り付ける為に
奮闘が始まる。



R9308746



R9308747
PETIOと同様の鮮やかな
オレンジ。
最初はこれ程鮮やかだったのか、と
改めて思う。


R9308748
まず、本体に


R9308749
被せる。。。
これはスムーズで問題無し。


R9308750



R9308751



R9308752



R9308753
これが問題のサイドとハンドルが
繋がるポール部分。


R9308754
ぞくは怖がらずよじ登るが
ふくぎんは怖い。ダンボールに
近付けない。


R9308755
後ろからチョッカイを。


R9308756
この様に、先に組み立てた際には
問題は無かった。
しかし説明書は途中までしかなかった故
別のカラー版説明書を開け確認すると
先に組み立てず、



R9308757



R9308758



R9308759



R9308760



R9308761
一部を本体に取り付けた後、


R9308762
ハンドル部へ、と。


R9308763
R9308764
これが地獄の様に大変。
何時間も要してしまった。
このテープで巻いた部分が嵌め込むポールに因り
丸まり込まない様にと注意書きがあった。


R9308765
確か左側はスムーズにポールを被せられたが


R9308766
右側が、どう頑張っても丸まってしまう。
何十回も入れ直す。
無理をするとこの黒いテープがクチャクチャに。
これはガタガタ防止の為らしい。


R9308767
奮闘。。。


R9308768
出来ない。。。
どうやっても被せるポールが細い。


R9308769
ゆきは中で、独り待って居る。。。
焦る、気になる、心配だが奮闘。


R9308770
この状態。
これはどう物理的に見ても不可能だろう???
黒テープが巻いてあるポールの方が
太くないか?


R9308772
このテープをクチャッとしてはいけない。
だが無理。。。



R9308773
右側がもう入らない。
自分でテープを巻き直し試してみるか。。。
と思い始めたが、下手に弄っても拙いか
ここから40分程奮闘が続くも
もう無理だと判った。

OFTへ連絡。
昨年、12月福岡県の某会社で
詐欺に遇った悪夢が蘇り
「まさか又?」と憂鬱になってしまうが
(消費者センターの人も何時間も相手方と話し何とか
話し、専門家も入り
訴訟の話にまでなったがとにかく場所が遠過ぎ
10万近く無駄になってしまった。)

その詐欺会社と頭の中でリンクしてしまったが
OFTは真逆。対応は最速。
翌日にはきちんと組み立てられたハンドル接続ポールと
不安だった底板にも既に布を掛けた状態で
送ってくれた。


2015-9-30 004
即、組立。


2015-9-30 005
今度は、日除けが上手く付かない。
ネジを回すが、或程度まで進むと
ナットが一緒に取れて来る。

信頼の置ける会社だと判った為
今回は20分程度試すが然程奮闘せず、
即効連絡をすると


2015-9-30 006


2015-9-30 007
口での説明では限界が有り
画像を送る事に。


2015-9-30 008


2015-9-30 009


2015-9-30 010


2015-9-30 011


2015-9-30 012


2015-9-30 013


2015-9-30 015


2015-9-30 016


2015-9-30 017


2015-9-30 018


2015-9-30 019


2015-9-30 020
逆側から入れて居たらしい。

この後、電話をし乍ら組立て
無事、日除けは固定出来た。。。

結局、後に直ぐ取り外す事になって
しまうのだが。

この会社、まだこういったカート制作参入は
初めてだとの事。試行錯誤の中
ベビーカー部品等を代用?する等し
コストを掛けない様作成して居る様だ。
ここをあぁすれば、この部分がこうであれば。。。
と希望を取り込んでいくと
コストも上げなければいけなくなるが
寧ろ要らない部分を削れないか、等々
思うところは沢山ある。

もしタイヤ等が割れる事態になれば交換も
可能だそうだが、ゆきは、もうそこまで使用
出来ないだろう。。。

この時点では何とか完成した。