可愛いゆき_002

ゆきは16歳10ヶ月ちょうど♪
17歳の誕生日まで62日
★生まれて6148日目
ヒトなら95歳くらい !

本当に人換算で95才なのか???と思うが
これには賛否が有る様だ。
この人換算は飽くまで日本人の寿命から
計算されて居ると言う人も居る。
短命な国での犬年齢は、又相違するとか何とか。

だが、何処を探しても中型犬の換算が出て居ない。
中型犬は小型犬と同一範囲内に入ってしまう事が殆ど。
まさか極小のチワワとゆきが同じだとは思えない。
そういった意味では、このサイトは有難い。

しかし、95才とは。

---

慢性再発性膵炎、腎不全、ALP、T上昇、
乳腺腫瘍、変形性骨関節・脊椎症、脾臓腫瘍、
耳介含め体幹部の様々な腫瘤、跛行、引き摺り、
歩行困難から内分泌疾患、心疾患MR、
慢性気管支炎等々の中には生活をする上での
様々な弊害が顕著となる疾病も多い。

漠然と。。。年を重ねれば歩行もスムーズに
いかなくなり、視力障害、難聴も出て来ると
想像はして居た。
病気も増え、病院通いも当たり前だろうという事も
判って居た。飽くまで朧げ乍ら。。。

言葉は良くないが安易にも「物理的な事」のみ
思いを巡らせて居たが、実際には全く相違して居る。

そこに置き忘れたモノは「心」だった。
自分がゆきの老いや別れの刻へ近付く心の準備。
日々、出来なくなる事が増える焦燥感と後悔。
何よりもこの「心の焦燥感」は耐え難い。

心が付いて行かない。

16年と言えば生まれたばかりの子が
高校二年生になる程の年月。
この或意味長い歳月を共に暮らしたという
密着感と依存、既に身体の一部と化したゆきと
そう遠くはない未来に別れる。
足を、手を捥ぎ取られる事に等しい。

長ければ長い程、依存も威力を発揮し
深く深くなってしまう。

ゆきを失う事、それは即ち自分の「命」をも
奪われ、手放す事。。。

イヌを迎えるというのは、実に残酷な事だ。
この事に気付かなかった、まだゆき若かりし頃。。。