この1週間以内に4回も会った。

最初はゆきと一緒の時だったが
その仔は誰彼構わず構って欲しそうに
テンション高くヒンヒンと言い乍ら
リードをあちらこちらに引っ張り
飼い主さんを困らせて居る状態。

カートに座ったゆきは、ハッキリ見えて居ないが
何と無く目で追って居たと思う。
その仔と擦れ違ったシーズー2頭匹の
飼い主さんは驚いた、半ば呆れた表情で
その仔を見送って居た。

その仔がテンション高く
騒ぎ乍らジャンプをする度、腹部下半身
から垂れ下がった物もブランブランと
大きく揺れて居た。

それから又、今度は自分一人で二回程
その仔に会ったが、先を急いで居る飼い主さんに
声を掛けそびれた。

その仔は♂で、陰茎が何等かのトラブルで
腫れてしまったか、
麻痺したのかどうにかなってしまって居るのか、
と勝手に考えて居た。位置的には丁度
その辺り。。。

3日前、又一人でその仔に会った。
沢山話す機会が有り「チィちゃん」の事を
少し知る事も出来た。
飼い主さんは。。。と言うか散歩をして居たのは
25才位の男の人。
チィちゃんは女の仔だった。
恐らく家族の中に居る仔なのか。

飼い主お兄さんに断り触らせて貰う。
元々人懐こい問題の無い仔の場合
飼い主さんは二つ返事で快諾をしてくれる。
チィちゃんは興奮気味だが、フレンドリーで
可愛い茶色の雑種。10才と聞いた。

保護犬さんか問うも、違った、
「貰った」そうだ。

ゆきとも友達になれるか、それと無く伺う。
ヒトには攻撃性は無いと判ったが
対イヌはどうだろうか、と。

すると話が少し違う方向へ流れる。。。

引っ越して来たばっかりなんですよ、
それまで平気だったんだけどもう一匹居るイヌと
凄い喧嘩する様んなっちゃって。
だから前まで二匹で散歩出来たんですけど
こうやって一匹づつじゃないとダメになって。
引越しでストレスかな?

家でも喧嘩するんですか?

え?家だと別々に繋いでるんで。

どうやらチィちゃんは外係留の仔らしい。

あれやこれやと話をし「ついで」的に
お腹の。。。と恰も今気付いた様に装い
聞いてみる。

あ、これ何か水が溜まっちゃったみたいで、
だんだん大きくなるんですよね。
だそうだ。

中身は「水」?!

こちらへ引っ越して来たばかりのチィちゃんと
もう1頭の仔。獣医さんへは
まだ受診して居ないか、或いは引っ越す前に
獣医で「水」と言われたのか。

他所様の事を心配して居る場合では無いが
ぶら下がった腹部の腫瘍でチィちゃんは
相当不便そうに見える。

昨日も、万が一会えないか。。。
とウロウロと放浪をしたが残念乍ら
会う事は出来なかった。