噛み逃げ
札幌市豊平区で飼い犬の小型犬3匹と散歩していた女性会社員が
大型犬に襲われ、2匹が死傷したほか、女性も軽いけがをしたことが
13日、北海道警札幌豊平署などへの取材で分かった。
大型犬と飼い主はその場を立ち去っており、同署は市畜犬条例違反容疑で
捜査を始めた。

 同署などによると、9日午後6時半ごろ、札幌市豊平区豊平の路上で、
近くの女性会社員が飼い犬の小型犬ポメラニアン3匹を散歩させていたところ、
大型犬が突然、襲いかかってきた。驚いて逃げ出した1匹が車にはねられて死に、
もう1匹が何度もかみつかれて17針を縫う重傷を負った。
残る1匹は自宅前まで逃げ帰って無事だったという。
女性も腰をかまれて軽いけが。

 女性が逃げ出したポメラニアンを追って現場を離れた間に、
大型犬と飼い主とみられる男は立ち去っていた。女性は翌10日、
同署に被害を相談した。同署は女性立ち会いのもと現場を実況見分した。

 同条例6条は「犬が人に危害を加えた時は再発防止の処置を講じ、
市長に届け出なければならない」などと定めており、違反した場合には
5万円以下の罰金が科される。

 これは。。。何とかならないものだろうか。
事故でたった2才の命を落とした。。。
交通事故は100%飼い主の責任の様な気もするが
この場合は不可抗力だ。
怪我をさせられた飼い主さん、7才の仔が
せめて完治する事を願って止まない。

まだ犯人の爺さんは捕まって居ないのか?