R9307456
後肢ハーネス試し用タオルを
取り敢えず持参。 



R9307457
 市営住宅公園
てつが貸切状態でボール遊びを
して居る姿を発見。テンションMAXゆき。

ボールを全速力で追うてつ
追い掛けようとするゆき。
制止の為、思わずカラーを押さえ込んでしまい
ペタリと後肢が砕ける。

それでも まだてつを追い掛ける体勢
を止め様とはしない。
呼吸も限界近くなる。
好きな事をさせたいと思う反面
走る等、絶対無理だと思う余裕も無く
唯必死にカラーを掴んで居た。

ゆき、ごめん、でもムリムリ!!!
と張り裂けそうな大声を出して
居たかも知れない。
走る事は呼吸器の問題のみならず
歩く事も侭成らない今では、
四肢が崩れ潰れ。疼痛増大。

それを見て居たのか、てつ飼い主さんは
暫しボールを投げるのを休んでくれた。
その短い間、ゆきはてつの匂い嗅ぎ。

てつはボールが投げられる方向を見て居る。
ゆきには目もくれない。
頼むよ~てつ。。。



R9307458
てつ、早くボールを投げて、と
飼い主さんに催促。
ゆきは束の間、嬉しそうに「てつ嗅ぎ」
てつ飼い主さん、有難うございます。。。
な気持ち。

やはりゆきのてつを大好きな気持ちは
変わらず。。。何と言うか。。。切ない。


R9307459
公園をUターンする容で戻り
除草剤の小径へ。



R9307460
又、気になる香りを見付ける。



R9307461
小径を出た後、
即、カートへ。



R9307462
社交場右回りへ出る。



R9307463
自力歩行頑張り中。



R9307464
分譲予定地も念入りに
匂い拾い。



R9307465
左側フェンスへ戻る。



R9307466
尻餅一歩手前。この脚の突っ張りが
良くない。。。



R9307467
興奮したコタローに会う。
本当に燥ぎまくり
再会を喜んでくれるが
彼はゆきの方より、まずこちらに
挨拶をしに来る。
大きな口で笑う彼の喉の奥まで見えた。



R9307468
ゆきも社交辞令程度に挨拶。
コタローはてつと大体同じ年齢だが
これがてつなら、ゆきは恐らく狂喜乱舞
するのだろうなぁ、と思い乍ら行動を
見て居た。
コタローはゆきに飛び付こうとするが
ゆきはけしてそういった事が昔から
嫌そうでもない。
構って構って、と来るイヌに対し
ウエルカム。
しかし飛び付いた前肢が危なく見えたか
毎回飼い主さんに注意をされて居る。
ほらぁ~、ダメだって!
あんたはもぅ~、ゆきちゃん優しいから
怒らないけど、だから皆に嫌われるんでしょぉ~
と。毎度の光景が可笑しかった。

コタローが固まり、来た方向を凝視。
小型犬2頭がこちらに向かって来る。
急いで帰るコタロー。



R9307469
コタローと別れた後、
一切降りずに汚家へ直行。
途中で又、コタローに遭遇。
あ、乗ってる、とママ。一瞬撫でさせて貰う。



R9307470
私道上にて。
匂い嗅ぎをしたかろうと
降りたは良いが、全く動けず。
画像は匂い嗅ぎをして居るのではなく
動けないゆき。



R9307471
再び乗り



R9307472
帰還。水を飲む。



R9307473
少しは飲めた様だ。