R9307196
画像が又、暗いが



R9307197
 もう一度シャッターを押すと
戻って居る。何故だ?
裸では少し肌寒い。。。



R9307198
 あのゴンちゃんに会い
ゆきも嬉しい様子。この仔は一度も
吠えた事が無いそうだ。
穏やかで大きくて素敵なGRさん。
唯、もしかするとこの仔が噂のペット厳禁の
市営住宅で生活して居る仔かも知れない。



R9307199
6才と言って居た記憶。
触り撫でまくらせて貰ったが
この存在感は立派だ。
犬種問わず穏やかな大型犬や老犬程
愛すべき者は無い気がする。



R9307200
見当識が狂ったか?
Uターンするゆき。



R9307201
桜が散った。
けしてピンクの絨毯ではない。
白いペンキが散りばめられた様だ。
除草剤の小径



R9307202
ゆきにもひとひら桜の花弁が落ちる。

パーキンソン、スキップ歩行、縺れ等は
顕著だがここ最近では
ナックリングは鳴りを潜めて居た。
しかし再び出現。。。
アスファルトにシャーシャーと嫌な音が響く。



R9307203
相変わらず凄まじくやんちゃなミっちゃん
久し振りに再会。
ゆきはピンと来て居ない。

ミっちゃんママからも
ロットモモの姿の見えない事を聞かれる。。。
ずっと居ないんだけど、と。
詳しく話すと涙が溢れそうになってしまう。
大まかに伝えるとママはかなり驚いて居た。
ミっちゃんと同じ年だったそうだ。4才。



R9307204
フラッシュが最近では
当たり前の様カートに乗る。
可愛いなぁ。
だがミっちゃんは気が合わないのか
威嚇し咆哮。
最初は無視を決めて居た彼も
応戦を始めてしまう。



R9307205
ワァイフォ宅前通りをカート
にて。



R9307206
ゴミ捨て通りではキナコに挨拶。



R9307207
速攻乗り直し。。。否、キナコとは
乗ったままの挨拶だったか。
そのまま汚家直行のつもりが



R9307208
降りたい、と言う。
しかし降りたは良いが中々
脚が出ず。



R9307209
数歩は歩く事が出来るも
又直ぐにカートの出番。



R9307210
汚家着後、暫く降りられず。。。