R9307067
匂い確認中。



R9307068
 いつもは歩く事の方が多い
ゴミ捨て通りだが
ほんの少しの下りもきつくなって来た為
カートにて。



R9307069
 市営住宅公園にて。
ルピナス、初めてましてのレッドプーさん♂
と何と無く交わう。
そして



R9307070
 てっちゃんも居た。
てつが他に気を取られて居る隙に
ゆきにチャンス到来。
嗅ぎ放題。この時には気付かなかったが
初プーさんもゆきの匂いを確認して居る。



R9307071
 小型犬が苦手なてつが
珍しく♂プーさんに興味津々。
もしかすると去勢が済んで居る子かも
判らない。
 てつに戯れ付くプーさんを羨ましそうに
眺めて居るゆき。
何だかな。。。
ゆきもふざけて戯れ合いたいのだろうか。



R9307072
 てつもゆきに威嚇をせず。
仲間の輪に入るゆき。



R9307073
てつドアップ。



R9307074
 ワイフォママ曰く
ゆきちゃん、リード放してあげれば、と。
だが怖くて放せない。
ゆきが他犬に何かするというより
リードと繋がって居ないと
万が一の事があった際には
直ぐに対処が出来ない。



R9307075
 皆と別れ、近道から帰路へ。



R9307076
先で動く何かに集中するゆき。
気付いたかな?



R9307077
一度乗ったが
アキラと挨拶をする為、降りる。
何故かアキラはソッポを向いて居るが
一瞬でも顔を合わせる事が出来、
ゆきは嬉しかったろうと思う。



R9307078
結構急な下り勾配にて
再び乗り下って行く。



R9307079
もう直ぐ汚家、という所で
久し振りな美イタグレさん2頭と会う。



R9307080
スッカリ名前は忘れたが
黒い仔の方が年上でシャイ。



R9307081
茶色の仔は懐っこい方だった。
ゆきのお尻が映って居るが
随分ゆきが大きく見える。



R9307082
そこにコボも参加。

再びワイフォママと会う。
ゆきちゃんは誰とでも仲良く出来て
良いね~、と。
(いや若い頃はこんなもんじゃなかったんですよ。
そりゃ、もうフレンドリーで、かと言ってしつこくも
なくて。。。)と昔の自慢をしそうになるが飲み込む。



R9307083
カートが気になるコボ。
4本脚仲間達に囲まれ、元気になるゆき。



R9307084
カートにて汚家私道を下り
門を入ると直ぐに降りる。
その後、疲れた様子でボーッとしてしまうも
促すとこちらへ来られる。

やはり友達と接する事は
大切だとつくづく思う。ゆきの場合は、だが。
特に大昔から沢山の仲間達の中で
揉まれ、燥ぎ、戯れた経験のあるゆきには
活性剤となる気がする。

小さな頃から他犬が苦手であったり
犬見知りする場合は
又違って来るのだろうが。。。