R9306942
体中に出来物が増え始め
電器温灸をするのを躊躇う。

数時間前、ゆきは湿性咳嗽が止まらず
それが間欠的な乾性の咳嗽になった頃開始。
この数日間の中では一番長く咳が止まらず。
パンティングが治まったかに
見えるが、腹部が横に大きく波打って居る。

片手で被毛を分け乍ら腫瘤を避け、温灸。



R9306943
かなり久々の温灸。

呼吸が少しでも楽になる様
自然と胸を開く体勢を取る為
左右大腿には当てられず。
今では下手に体位変換をすると
呼吸が荒くなり、折角間欠的になった咳嗽も
激しくぶり返してしまう。
四肢、大腿には当てられず。



R9306944
強で当てている。



R9306945
少しづつ上へズラすが
胸部未満まで。



R9306946
左側も少し当てられる。



R9306947
腰椎中心にやりたいが
胸椎にも掛かってしまって居る。



R9306948
右側へ。

この後も持続的に乾性咳嗽が出現し
中止。