モモの姿が見えなくなり、
周りは少しばかり騒々しくなって居た。

しかしまさか、誰もその様な事は
思いもしなかった。
きっと誰かに貰われて行ったのだろう、
もしかしたら家の中に居るのかも
知れない。。。
勝手な想像を巡らせて居たが
最近彼女を見ない事が亡くなった理由
と考え結び付けた飼い主は誰一人として居ない。

何故ならモモはまだ4才。

事故でもなく、病気だった。
しかも大型犬に有りがちな心臓系の疾患
ではない。血液疾患。

最期に会った際、丸々と太って居り
まさか病気だとは考えにも及ばなかったが
今思えば、中々キャンピングカーの下から
出て来てくれなかった。だが
久し振りだった為、警戒をして居るのだろうと
思った。確か。。。匂いを嗅いで貰うと
ノソノソと出て来たのではなかったろうか。

もしかすると既にその頃から怠かったのかも
知れない。身体がきつかったのかも
判らない。。。気付いてあげられなかった。
否、他人様の仔。。。気付いたところで
どうしてもあげられないのだろう。
毎度の事だ。

どうかモモ、安らかに。