縮小 可愛いゆき
ゆきは9月2日生まれ
16歳6ヶ月ちょうど♪
17歳の誕生日まで184日
★生まれて6026日目
ヒトなら93歳くらい !
寅年乙女座です

因みに小型犬or猫さんでは 82才らしい。
大型では更に100才超えなのだろうか。
今確認すると120才と出た。。。

抑、イヌ年齢をヒトに換算する事自体
何処かしら無理があるのだろうが
自分は、常にヒト年齢に置き換えた「ゆきの年」 
を意識してしまう。


しかし本格的にカウントダウンに入って来て
しまった。。。

本当はしなければいけない否、した方が良い
オペを山程抱えて居るが
心臓の問題で出来なかった。
乳腺腫瘍、右肘、脇、反対側脇其々の痼。。。
今では6cm大になってしまった右腿の出来物。

新たな眼窩、頭の痼や左右耳介
心臓が。。。と言って居る間に
肝臓、膵臓、腎臓。。。そして脾臓腫等
ボロボロと出て来た。
乳腺腫瘍も更に大きくなり 
これが自壊すれば大事となりそうな勢い。

今朝、5時40分嘔吐。。。
無理に食べて貰おうとすると吐く様になった。
薬を服用する為に食べ
吐いては本末転倒もいいところ。
5時の段階では、何も胃には入って居ない。

困った。

正直、獣医でも既に出来る事は無い。
激しい下痢嘔吐等であれ
全て対症療法のみ。
原因を探り、根治治療は最早しない。
出来ないのだろう。。。か。。。
ニンゲンでは其々の様に思う。
家族が望めば幾らでも治療を施す気がする。
95才、100才であれ全身状態が
然程劣悪でなければ
場所にも因ろうがオペでも何でも
すると思うが。
尤も、ここまで腎機能、肝機能の低下が
見られれば、誰も弄りたくない。
確実に術中死は目に見えて居る。

それでも緊急に例えば脾臓破裂、胃捻転等と
なればその様な事は言って居られなくなる
のだろうか?
身体全体の筋力も衰えて来て居る。
此の期に及び、内臓捻転だけは避けたい。

全てはゆきの生命力に由るところが多大。。。

嘔吐をした事から推測するに
膵臓スペックcPLは又上昇して居ると容易に考えられる。
しかしもうこちらも淡白分解酵素阻害剤、消化酵素剤
を既に服用して居る。。。打つ手は無い。
有るとすれば、抗生剤を付加するのみ。

どうかこれ以上の悪化を見せず
穏やかに暮らして欲しい。。。

ゆき、16才半。。。