もう嫌だ。。。ショックだ。
麻布大学腫瘍科で会った仲間が
又一人亡くなった。
ゆきと同じ柴系雑種。しかも同じ乳腺腫。

ゆき検査時、一人でその仔を撫で乍ら会話した。
柴系雑種はきつい或いはシャイ過ぎる仔が
多い気もするが、その仔は適度に懐こく
穏やかで優しかった。

飼い主さんは大変大事にし可愛がって居るのが
伝わって来た。

昨年の11月に初診、この1月。。。
早過ぎる。
明日から化学療法の予定だったそうだ。

心の準備が出来て居れば悲しみが軽減される、
というモノではないだろうが
突然の死、これは受け入れられない。

もう飼い主さんの心はどうなってしまって居るのだろう。
本当に他人事ではない。
心臓が苦しい。

冥福を。。。等ととてもではないが言えない。
もっと、生きて欲しかった。
もう少し居て欲しかった。

何故?どうして?早過ぎるだろ?
せめて放射線まで行き着かせてあげたかった。。。

何でなんだ?