R9304713
漸くトリミング予約が取れ出発。 
出発した途端、30秒後に大粒の雨。
だが、隣の空?は晴れて居る。
即刻止むだろうとそのまま
トリミングルームへ。



R9304714
16時からの予約だったが
トリマーさんからメールが来た事に
気付かず、まだ先客が居た。
又これが一言も声を発する事も無い
お利口さんなシズポメさん。
この時にはクレートに入り
帰宅待ち。思わず居るのを忘れてしまう。
何だか皆、エラクお利口さんだと
最近感じる事が多い。

かつてのゆきを鑑みると
診察であれ、トリミングであれ
微動だにせず、声も発せずが当たり前、
と思って居たのだが。。。
咆哮犬と化したゆきやふくぎん、ぞくを思うと
大人しくして居るだけであっても
感動の嵐の日々。
尤もゆきの場合には加齢に因る
我儘以前に、同体勢で居る事がかなり
苦痛なのだろうと感じるも
誰にも理解されて居ない気がする。

此処のところ上手くブラッシングが
出来ず、耳下には頑固な毛玉が巣食って居た。
これが皮膚と密着して居り
ハサミも入らず、何とか苦労し
バリカンとハサミ技で取って貰える。

トリミング後のオヤツ待ち画像。



R9304715
帰路、夕方散歩のワイフォパパ&ママさんに
遭遇し
トリミング帰りである旨を伝えると
何処でやって居るのか、等々
珍しく詳しく知りたい様子。
ワイフォ4頭では恐ろしく高額になると
以前話を聞いて居たが
出張をしてくれる恐らくワイフォ専門?
トリマーさんにお願いをして居たと思う。
詳しく知りたいという事は
変えたいのだろうか?
ゆきトリマーさんは出張もしてくれる。
唯、ナンセ予約が中々取れない事が
最大の問題。

無事、コギ柴尻となり毛玉も取れ
スッキリなゆき。
シャンプーをしなくなり久しい。。。