DSCN0817
2010年汚家に戻り。。。
この3年足らずの期間東隣地解体、建て替え
南隣地新築、西&北隣地の超越大造成で
汚庭の地盤沈下、部分沈下が酷い事となった。
工事中は、花瓶も倒れ、気が狂う程の振動。。。
地震かと思い慌ててテレビを点ける状態が
半年以上続いた。
何せ、山を崩し新たに盛土を施しそこに6棟も
建てる大工事が北。同じ様に西側も行われた。

北、西側に面する汚庭は凄まじい傾斜、
玄関周りが特に顕著となった。

玄関ポーチとコンクリの隙間は5mm、1cm、1.5cmと
徐々に隙間を齎し
終にはこの様に玄関ポーチとドアの隙間までも
雑草が生える忌々しき事態。

この西北大造成と東隣地解体に因り
外壁クラックも急激に増え始めた。



DSCN0818
ゆきが匂い嗅ぎをする。この後花びら全滅。

この汚家が崩壊するのも時間の問題
かも知れない。既に2年も住み替え場所を
検討するも中々思う様な所が無い。

免震の施された新築巨大マンションも視野に入れたが
共益費は扠置いたとしても
修繕積立費の恐ろしく高額な事。
ヘタをすると家賃並み。
これでは一生自分の物といった感覚が
持てなさそうだ。

二箇所の免震マンションはどちらも湾岸に面する。
勿論直下が来た際の津波も想定内
なのだが、その後のメンテナンスに又大騒動が
想像される。

であれば別に持ちマンション、持ち家でなくとも
構わない。否、寧ろ賃貸の方が断然良い。
此処の様隣近所に迷惑一家、迷惑会社が
居た場合でも、そう難しく考えずその場から
退散出来るが、持ち家となると
安易には事が運ばない。

持ちマンションで、もし隣にイヌ嫌いなヒトが
居ればもう地獄。

だが、調べると今はペット共存マンション賃貸が
もの凄く多い。
---ずっと視野に入れて居るマンション---
何故か5年の間に3回オーナーが
変わって居る、何度か行った事のあるドッグカフェ
併設のペット共存賃貸マンションを
結構真剣に検討する。。。

我が汚家には何等未練も執着も無い上、
庭等要らない。
ゆきが居てくれる間は、狭くとも庭が
在った方が理想ではあると思うのだが。。。

トゥトゥジャルダン



東西南北、合計9棟の新築は
あっと言う間に埋まったが
皆、十数年後には 住み替えを意識して
居るのだろうか。。。
意識して居るとは到底思えない 劣悪立地だが。