DSCN0745
伸びなくて良い毛(アンダーコート)は
どんどん無法地帯の様に伸び放題。

片や、伸びて欲しいオーバーコートは
日増しに薄くなって来る。
背中の被毛は、もう殆ど地肌状態。




DSCN0746
トリミングルームへ向かう。
上半身がフサフサで太って見えるが
これは唯、典型的な老犬体型になったのみで
けして筋肉や豊富で良質な脂肪にて
膨れて居るのではない。。。



DSCN0747
トリミングがそう好きではないが
この場所は大好きらしい。
沢山のイヌ達の香りが嗅げる故か。



DSCN0748
終了。
トリミング後は若々しく見える。
。。。飽くまで見えるだけだが。。。



DSCN0749
終了後、勾配を下り大通りまで
足を伸ばす。去勢手術を無事終了した
BAさんも絶賛?マーチ君と遭遇。
相変わらず、本当に可愛い。



DSCN0750
良く見ると、ゆきはしつこいおばさんに
なって居る。。。マーチ君の顔がゆきを避けて居り
可笑しい。セクハラ擬き。



DSCN0751
帰路。西松屋裏手のサツキ茂みには
数日前より何かの「骨」が落ちて居る。
見掛けは



DSCN0752
トイレットペーパーの芯の様に見えるが
良く確かめると、骨だった。
この「骨」場所を良く覚えて居るゆきは
必ず齧りたそうに暫く匂い嗅ぎをし、舐めてみたり等するも
従順さが失われて居ない現在、
必ずこちらに承諾を得る表情を向ける。
リードを引き、聴こえないだろうが
いけないよ、と伝えると素直に従う。
直ぐ忘れる様だが。。。



DSCN0753
勾配を上る。この側溝の蓋には用心。
良く脚を落とす。



DSCN0754
遂に舌が出てしまう程のパンティング。



DSCN0755
汚家に着くも、何か気になる様子。
ここ最近2~3頭の猫さんがウロウロ
して居る姿を目撃。
汚庭にも思い切り訪問して来るらしい。