今朝に掛け、数週間前と同様の症状。。。
苦しく気付くと独り言、呻っていた。

ふくぞくえみは息を潜めジッと見ていたと思う。
物音一つ立てていない。

上腹部のみならず、下腹部も追加された。
腰から背中も鈍痛、時折、疝痛に変わる。

背中を丸め前屈みになると多少は軽減される。

臓器の存在等、普段感じないのが当たり前だと思うが
其々が悲鳴を上げると
あぁ、此処に胆嚢があるんだ、肝臓もフル稼働している、
胆管は詰まってないだろうか
この背中は膵臓の叫びだろうな、

左右の腰は腎臓が存在を主張しているのか、
食道、胃も、小大腸も居るぞ、胸痛は常だが
何とかポンプは働いている。。。

と嫌でも感じる。

頭痛も大分治まったが、今回幸いにも
消化管的に嘔吐も吐血も無かった。

早くしなきゃな。重い腰が持ち上がらないぞ。