眠り画 

その様な事は理由の「り」の字にもならない。
寧ろ恥ずべき。。。解って居る。だが、眠い。。。
粗病的だと思える程に眠い。

完全にナルコの世界では?と
我乍ら思う。不眠症が半ば羨ましくさえ感じる。
それは溜まり切った仕事、提出しなければならない
税務署含め各々関係機関、役所への書類等が
確実に遅延する事は確かだが
問題はそれだけではない。

飼い主の「眠い病」に因り
最も被害を被るのはゆき達。

大凡18時~20時には夕食だが
気付くと汚家中の電気を煌々と照らしたまま
或時には椅子に座った姿勢、
又別の日にはその椅子に俯せる、
PC、書類に突っ伏し等々。。。

気付くと23時半過ぎであったり
午前1時を回って居たりと区々。

雛鳥餌の様にふやかし潰し、2度程撹拌した
ゆきフードは汚台所で更にもう一回
掻き混ぜるのも億劫になる程
冷たく固まってしまって居る。
23時台であればギリギリライン、再度熱湯を注ぎ
人肌に温めたご飯を食べられるが
午前1時を過ぎて居ては流石に厳しい。
何せ、一食分を4回に分けるのだから。。。

有り得ない事態だが
この様に後数時間も経てば世が明けてしまう様な
時間帯の場合には
ゆき達は夕食が食べられない。
夕食が食べられなければ、自ずと
投薬、サプリも抜ける。
その結果きちんと日数分処方されて居る薬剤は
数回分が余る。

最低最悪な飼い主だ。
下手をすると虐待に近いのではないだろうか。。。

これはゆきの消化器系にも
かなり良くない影響、結果を及ぼすだろうと思う。

大事な時期だと言うのに
本当に我が身が憎らしく情け無い。

しかも唯一のゆき至福時間を奪って居る。
思い切り飼い主失格だ。

二度と斯様な事の無い様
心したいと毎度反省をするのだが。。。