R9310935
以前、ゆきに買った事がある。
何等のミネラル不足故か否か草を貪り食べる
時期があった。大麦科の植物。。。
しかしこの犬猫草は食べず放って置き
枯れてしまった。


R9310936
花弁を食べまくるえみ、それを真似する
ふくぎんやぞくへ今回試しに購入。
早速、えみがムシャムシャと。


R9310937
続いてぞくも。
しっかり植えられている為か
草を齧り引っ張ると植木鉢まで引き摺る。


R9310939
ふくちゃんも近寄っては来たが
この時には食べず。
以降は、結構食べていた。
えみもこの犬猫草を良く食べ
これでもう花弁を食い千切ってしまう事は
無いだろう、と安心をしたのも束の間。。。


R9310940
ちょっと姿が見えないと思っていると
やられた。


R9310941
花弁はダメ、こっち!と教えるが


R9310942
伝わっていない。


R9310943
まぁまぁ


R9310944
犬猫草、良く食べる。
ぞくはえみに遠慮をし居なくなるのを待つ。
えみの迫力は凄い様だ。


R9310945
中々、ぞくが食べられない。


R9310946
やっと自分の番だと思ったらしい。
ふくちゃんも隣に居る。


R9310947
この時、えみは飛んでも無い事を
しでかしていた。。。


これ
R9310948
水仙だ。


R9310949
 この花弁をやたらと齧り始めてしまった。
根っこが毒であれ、花弁も拙い。葉も良くない。。。
良く年配者がニラと間違え水仙を食べ中毒を
起こした、とニュースにもなる。

水仙は何年も前から、自然発生的に生息している。
手遅れにならない内に早く手を打たなければ、と思う。

犬猫草で、えみの花弁貪り食べは解消に
向かうだろうと期待したが、ダメそうだ。